メディア個別 飲む血液?! 奇跡の野菜「ビーツ」の気になる××効果とは? | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

飲む血液?! 奇跡の野菜「ビーツ」の気になる××効果とは?

第32回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
ロシアの家庭料理、ボルシチなどのレシピに使われている真っ赤な野菜「ビーツ」。日本ではまだ馴染みが薄い野菜ですが、別名「飲む血液」「奇跡の野菜」と呼ばれているほど非常に栄養価が高い食材なんです。

ビーツとはどんな野菜?気になる栄養素・期待できる効果

ビーツは赤カブの仲間と思われがちですが、姿が似ているだけで甜菜糖と同じアカザ科の野菜です。野菜の中でも糖質が豊富に含まれているため、砂糖の代わりに使用されることもあるそう。

〜ビーツの気になる栄養素・期待できる効果〜
<美肌>
タンパク質の分解や合成をサポートするビタミンB群や優れた抗酸化作用を持つビタミンCなど、美肌維持に欠かせないビタミン類がバランスよく含まれています。

<アンチエイジング>
ビーツに含まれるポリフェノールの一種「ベタイン」には体内の活性酸素の発生を取り除く働きがあり、しわ・たるみなどの肌トラブルを防ぐ効果が期待できます。

<血流を良くする>
NO(エヌオー)と呼ばれる一酸化窒素が豊富に含まれており、血流の循環を良くし、冷えの改善効果が期待できます。

<腸内環境を整える>
善玉菌の餌となる食物繊維とともにオリゴ糖が豊富に含まれていることから、腸内環境を整えるのに役立つでしょう。

<むくみの軽減>
ビーツには体内に蓄積した余分な水分・ナトリウムの排出を促す「ナトリウム」が多く含まれています。

飲む血液?! 奇跡の野菜「ビーツ」の気になる××効果とは?

ビーツを使ったおすすめの美容レシピ 〜ビーツカルボナーラ〜

インスタ映え間違いなし!?ピンク色でかわいいビーツカルボナーラの作り方をご紹介します。仕上げに刻んだレモンの皮を混ぜても爽やかな香りが加わり美味しいですよ!

〜ビーツカルボナーラの作り方〜
<材料>
・パスタ 100g
・ビーツ 1/4個
・卵 1個
・ベーコン 1枚
・ニンニク 1片
・生クリーム 200ml
・粉チーズ 大さじ1 
・コンソメ顆粒 小さじ1
・塩胡椒 適量
・オリーブオイル 小さじ2

<作り方>
1. ビーツはさいの目切り、ベーコンは5mm角、ニンニクはみじん切りにします。
2. 1のビーツを柔らかくなるまで茹でましょう。
3. ビーツの粗熱が取れたらミキサーに入れ、生クリームと一緒に攪拌させます。
4. フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを弱火で炒めます。
5. ニンニクの香りが立ってきたらベーコンを加え中火で炒めます。
6. 5に3のビーツ入り生クリーム・コンソメ顆粒・塩胡椒を加え、混ぜ合わせます。
7. 6に茹で上がったパスタを加え、火を止めたら溶き卵と粉チーズを投入し手早く混ぜ合わせます。
8. 7のビーツカルボナーラをお皿に盛り付けて完成です。

いかがでしたか?栄養豊富な野菜「ビーツ」で内側から美に磨きをかけていきましょう!

飲む血液?! 奇跡の野菜「ビーツ」の気になる××効果とは?

文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ