メディア個別 ローソンの新作アイスは「南高梅」と「白桃」で果汁たっぷり! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ローソンの新作アイスは「南高梅」と「白桃」で果汁たっぷり!

第4253回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ひんやりと冷たいアイス。みなさんはどんなフレーバーが好みですか? バニラ? チョコミント? ソーダ? もしも、フルーティーな味わいが好みであれば、ローソンの新商品がおすすめですよ。

ローソン「日本のフルーツ」の新作

ローソンは、「ウチカフェ 日本のフルーツ」シリーズというアイスを販売しています。今までには「山形県産 佐藤錦」や「愛媛県産 伊予柑」、「沖縄県産 パイン」、「北海道産 メロン」、「国産 巨峰&シャインマスカット」、「巨峰&ピオーネ」など、いろんなフレーバーが登場しました。

ローソンの新作アイスは「南高梅」と「白桃」で果汁たっぷり!

そして2019年6月18日(火)に新商品としてラインナップに加わったのが、「ウチカフェ 日本のフルーツ 南高梅 80ml」(税込185円)と、「ウチカフェ 日本のフルーツ 白桃 80ml」(税込185円)の2種類です。

「南高梅」は、国産の南高梅の絶妙な酸味と甘さのバランスをアイスバーで表現しているそう。柔らかなとろみのある食感と、フルーティーで芳醇な香りが特長。

「白桃」は、白桃のみずみずしいおいしさを再現するためにこだわりの白桃果肉ソースを作り、繊維感のあるおいしさを出すために、果肉をまるごと裏ごししたピューレと混濁果汁を併用し、独特のとろみを出しているのだとか。

素材のおいしさを楽しめる

筆者は前述で紹介した2種類を購入し、どちらも食べてみました。

ローソンの新作アイスは「南高梅」と「白桃」で果汁たっぷり!

南高梅果汁30%の「南高梅」は、梅らしい酸味のある味わいでさっぱりとしたおいしさ。アイスの表面はシャリっとしつつ中はほんのりとろける食感でよかったです。

長野県産の黄金桃果汁5%、国産の白桃果汁・果肉35%の「白桃」も、白桃の味と香りがしっかりと再現されていて◎。やさしい甘みと「南高梅」よりもさらにとろみのある食感に仕上がっていました。

どちらも素材のおいしさを十分に堪能できて、とてもおいしかったです。フルーツ系のアイスが好みの方ならきっと満足できるはず!
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ