メディア個別 顔の産毛ケアで化粧水の浸透力アップ!正しいケア方法とは? | 注目のスキンケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

顔の産毛ケアで化粧水の浸透力アップ!正しいケア方法とは?

第7回 注目のスキンケア情報をまとめてチェック!
最近化粧水の浸透があまりよくない、顔色がどんよりくすんでいる、という方は顔に生えている産毛が原因かもしれません。産毛ケアを正しく行えば、化粧水の浸透がアップしたり、顔色が明るく見えたりといいことづくしなのです! 

顔の産毛ケアをすることでどんなメリットがあるの?

毎日スキンケアをしていても肌が潤わない、メイクをしてもファンデーションがうまくのらない…と感じるなら、顔に産毛が生えていないかを一度確認してみるといいでしょう。

顔に産毛がたくさん生えたまま高い基礎化粧品を使ったり、丁寧にスキンケアをしたりしていても、産毛が邪魔をすることで美容成分などの浸透の妨げになることも…。

顔の産毛はふわっとしていて目立ちにくいものの、正しく産毛ケアをすることで、化粧水などが浸透しやすくなる・肌のトーンが明るく見える・肌トラブルを防げるなどといったメリットがあると言われています。

顔の産毛ケアで化粧水の浸透力アップ!正しいケア方法とは?

顔の産毛ケアは電気シェーバーと保湿ケアがポイント

顔の産毛ケアを行う場合、安くて手軽に処理できるカミソリを使いたくなりますが、うっかり間違えると肌を傷つけたり、肌トラブルが起きたりするリスクがあるので、フェイス用の電気シェーバーを使うことをおすすめします。生理前や季節の変わり目などは肌の調子が悪くなりがちなので、なるべく肌が健やかなときに顔の産毛ケアを行うといいでしょう。

まず、洗顔をして肌を清潔にしてからホットタオルやスチーマーを当てて肌を柔らかくしておきます。そして肌を傷つけないようにシェービングクリームやジェルを塗り、電気シェーバーを当てていきましょう。

頬は肌の内側から外側に向かうように滑らせ、顎とこめかみ辺りは上から下に。口元は外側から内側に、眉間やおでこは眉毛や髪の生え際から1cmほど離してシェーバーを滑らせていきましょう。産毛ケアをしたあとは、丁寧に洗い流すか濡らしたタオルで顔を拭いて、化粧水と乳液で保湿ケアをしたら完了です。産毛ケア後の肌はデリケートな状態であるため、なるべくアルコールフリーの基礎化粧品を使うといいですね。

顔の産毛ケアで化粧水の浸透力アップ!正しいケア方法とは?

正しい顔の産毛ケアでぱっと明るいつるりん肌へ

産毛ケアをするときに手で軽く皮膚を引っ張ると、ふわっとした目立たない産毛がぐんと処理しやすくなります。1〜2週間に1回を目安にケアしていくのがベストだと言われているため、毎日行うのは避けて定期的にお手入れをしましょう。

顔の産毛ケアをして、ぱっと明るいつるつるの肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

文・rnmm
文・rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ