メディア個別 「ふともも太郎」が意表つきまくりで腹筋崩壊の危機!まずは見て! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

「ふともも太郎」が意表つきまくりで腹筋崩壊の危機!まずは見て!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

誰もが知っている、おとぎ話の定番といえば、「桃太郎」ですよね。川に流れてきた、桃のなかから生まれた桃太郎。おじいちゃん・おばあちゃんに大切に育てられて、犬・猿・きじとともに鬼ヶ島へ鬼退治に行く。これが桃太郎のあらすじです。しかし最近、ちょっと変わった「“もも”太郎」が話題になっているのをご存知でしょうか?

ネットで話題の「ふともも太郎」とはいったい何者?
 

●桃から生まれたニューヒーロー!

競輪のYouTube公式チャンネルで、今年の3月に公開された「ふともも太郎」という動画。おとぎ話の桃太郎のパロディ動画なのですが、まさかの方法で鬼退治をします。

桃から生まれるところまでは、通常の桃太郎と同じ。ふともも太郎は生まれた時から、太ももが発達していました。それを見たおじいさんが、競輪選手に育てることを決意するのです。たしかに競輪選手といえば、ムキムキでとても太い太ももが特徴ですよね…。

●ふともも太郎はとにかくモテたい!

立派な太ももを活かして、競輪の練習に明け暮れるふともも太郎。しかしその頃、すらっと細長い脚の男がモテ始めたのです。生まれつき脚が太いふともも太郎は、ショックで競輪を辞めてしまいました。

ところが、おじいさんがふともも太郎に「競輪島にいる鬼」の話を聞かせたところ、「その鬼を倒せばモテる」と思い、またトレーニングを再開。プロテイン団子を持って、犬や猿、きじとともに鬼退治に向かいます。はたして、ふともも太郎は鬼退治できるのでしょうか?

●中毒者続出!

ネット上でも話題になったこの動画。TwitterなどのSNSでも、たくさんの反応がありました。

「桃太郎の捉え方が変わった」
「犬、猿、きじがイケメンすぎる」
「破壊力がやばい!」
「笑いすぎて腹筋が…」

従来のイメージとはまったく違うストーリーに、ハマってしまう人が続出しています。何回見ても、笑いっぱなしの3分間です!

忙しさや疲れで笑顔が消えてしまった時、思いっきり笑いたい時にオススメの動画。桃太郎とふともも太郎を比較しながら見ると、さらに笑えますよ。ぜひご覧ください。
(文・明日陽樹/考務店)


この記事へのご意見はこちら
PAGETOP