メディア個別 ローソンの新作スイーツ「サクバタ」はおいしいのか? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ローソンの新作スイーツ「サクバタ」はおいしいのか?

第4261回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
「バスチー」や「ぷるシュー」、「モチーズ」などのように、新感覚スイーツを立て続けに発売しているローソンから、また新たなスイーツが登場しました! 今回は「サクバタ」です。

クッキーでバタークリームをサンド!

冒頭で触れたスイーツ以外にも、商品名に辛さレベルを表記した商品や「オクラ女王」のような変わったネーミングなど、最近“攻め”気味な商品を多数発売し続けているローソンが、2019年6月18日(火)に「サクバタ サクッとバターサンドキャラメル」と「サクバタ サクッとバターサンドストロベリー」(ともに税込220円)を発売しました。

ローソンの新作スイーツ「サクバタ」はおいしいのか?

「サクバタ サクッとバターサンドキャラメル」は、2種類の焦がしキャラメルを使ったキャラメルバタークリームと、ごろごろしたキャンディングアーモンドをクッキー生地でサンド。「サクバタ サクッとバターサンドストロベリー」は、粒々のストロベリーピースが入った甘酸っぱい苺バタークリームをサンドしているそう。どちらの商品も、発酵バターを使用した“サクッと!ほろっと!“した食感のクッキー生地を使っているのがポイントのようです。

賛否あるけど、個人的に好きでした

じつはこの「サクバタ」、現在ネット上で「おいしい」という声のほかにも、「くどい」や「食べづらい」、「バターじゃなくてマーガリン」など、賛否の声が挙がっているのです。

そこで今回は、「ストロベリー」を購入して実際に食べてみたのですが、筆者は「おいしい」派でした。

クッキー生地はかためだから“サクッ”というよりも“ザクッ”とした食感で食べごたえがあります。とくに食べづらさを感じることもなく、マーガリンの風味で“くどい”といった印象もありませんでした。口の中ですーっと溶けるバタークリームは苺の甘酸っぱいフレーバーがきちんとあって爽やかです。

さらに、かなりハイカロリーな見た目ではありますが、1個あたり253kcalでそこまで“危険”なスイーツでもなさそう。まだ食べていないみなさんは、ぜひ試してみて。
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ