メディア個別 【レビュー】アルコール度数6%のストロング!?『-196℃ ストロングゼロ 〈瞬感シークヮーサー〉』をガチレビュー | nomooo powered by ママテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【レビュー】アルコール度数6%のストロング!?『-196℃ ストロングゼロ 〈瞬感シークヮーサー〉』をガチレビュー

第83回 nomooo powered by ママテナ

こんにちは。RTD研究家のストロングおじさん(@strong_ojisan)です。

本日は、2019年6月25日(火)に発売された『-196℃ ストロングゼロ 〈瞬感シークヮーサー〉』を飲んで、ガチレビューしていきます。

『-196℃ ストロングゼロ 瞬感シリーズ』とは?

『-196℃ ストロングゼロ 瞬感シリーズ』は、2019年4月に新発売された缶チューハイ。第一弾として、レモンとライムの2種がラインアップし販売されています。

こちら、アルコール度数9%の”ガツンとした飲み応え”で人気の、ストロングゼロの新シリーズ!本家ストロングゼロ同様、「-196℃製法」により瞬間凍結させた果実の浸漬酒を使用しています。

では何が違うのかというと、本家よりも「果実浸漬酒を1.2倍使用」「炭酸のガス圧を強めに設計」といった工夫を施している点。これにより、口に含んだ瞬間から広がる、果実の香味と爽快な炭酸の刺激を表現しているのだそう。

そして、もう1つ注目すべき点は「ストロングゼロなのにアルコール度数が6%」ということです。発売前には「それってストロングゼロなの?」という指摘の声もありましたね!(笑)

しかし「-196℃製法」により表現されるストロングな果実感、そしてプリン体ゼロ・糖類ゼロのすっきりした味わいは、度数こそ変われど紛れもなくストロングゼロだと、私は思っております!

ということで、今回は第二弾として発売される夏季限定の新作『瞬感シークヮーサー』についてレビューします。その前に、恒例のインタビューにいってみましょう!

サントリーのご担当者様にインタビューしてみた!

さぁ、サントリーのワールドヘッドクォーターズがあるお台場にやって来ました。駅を出て、歩道橋を渡っていると、、、見えてきましたよ!何万回も見てきた”SUNTORY”のロゴが!!

まず、恒例のRTD展示コーナーの見学に行きましょう!プレスルームというお部屋に特別に通していただきました!

こちらがRTDの展示コーナーです!

やはり、ストロングゼロシリーズが中心に据えられているのですね。ずら~っと並ぶ姿は実に壮観です!

それにしても、こうして見るとサントリーのRTDは本当にラインナップが豊富!さすが、RTDシェア日本一のメーカーですね!

さて、それではインタビューに行ってみましょう!

『瞬感シリーズ』発売の背景、そして第2弾『瞬感シークヮーサー』にかける想いとは!?

こちらが開発のご担当者様。

『瞬感シリーズ』の開発経緯や、市場の反応など詳しく聞いてきましたよ〜!

ストロングおじさん

そもそもの話になりますが、アルコール度数6%のRTDをストロングゼロの新シリーズとして発売したのには、どのような背景があったのでしょうか?

ご担当者様

ストロングゼロブランドのミッションは、「食事に合う”食中酒”としてのRTDをどれだけ世の中に広げていけるか」と考えています。

一方、近年はお客様から「休日前はガツンといきたいが、平日は中アルも飲みたい」という声が多く寄せられており、アルコール度数9%の展開のみではこれに応えきれないと考えたのです。

そこで、そういったお客様のニーズにお応えする形で『瞬感シリーズ』を発売させていただきました!

 

ストロングおじさん

なるほど!確かに度数6%だと、次の日仕事でも飲みやすいですもんね!私も重宝しています(笑)

ところで、度数を6%にするに当たり、レギュラーのストロングゼロより果実感と炭酸感を強めましたよね。これにはどういった狙いがあったのでしょうか?

ご担当者様

中アルコール程度のRTDを愛飲している方のニーズは、高アルの愛飲者とはまた違い、果実感や炭酸感を重視する傾向にあることがわかりました

そのため、レギュラーのストロングゼロの風味そのままではなく、果実感と炭酸感を強めた味わいを表現することにしたんです!

ストロングおじさん

ふむふむ、私もこれは正解だと思います!

度数が低い分飲み応えは少しダウンするんですけど、その分果実感と炭酸感が高まっていて、レギュラーに劣らない満足感が得られるんですよね!

それでいてゴクゴク飲める。ホント最高です(笑)

ご担当者様

ありがとうございます(笑)

ストロングおじさん

実際のところ、2019年4月に発売して以降市場での評判はいかがでしょうか?

ご担当者様

やはり、「平日は『瞬感シリーズ』を飲むことにした!」というお客様が多いようですね。

一方、レギュラーのストロングゼロシリーズの販売も落ちておらず、新たな需要を創出できたのではないかと思っています。

ストロングおじさん

それは素晴らしい!味わいの面での評価はいかがでしょう?

ご担当者様

『瞬感レモン』に関しては、レモンサワー好きの方からの評価が高いです。中には、色々なレモンサワーを飲み比べた上で「これがベストレモンだ」と言って下さる方もいます!

ストロングおじさん

確かに!このクッキリとしたシャープなレモン感は、レモンサワー好きも大満足ですよね!!

今回第二弾のフレーバーとして発売されるのはシークヮーサーですが、このフレーバーを選定した経緯はどのようなところにあるのでしょうか?

ご担当者様

フレーバー別のRTDの伸長率をみると、柑橘系全般が好調なのですが、その中でもシークヮーサーは前年比約130%と特に伸びているんです!

また、夏場(7-8月)に良く売れるフレーバーのため、この時期に発売するにはピッタリで、『瞬感シリーズ』として更に勢いをつけていけるのではないかという意図のもと発売させていただきました!

 

ストロングおじさん

やっぱり夏といえばシークヮーサーですよね!私も発売を本当に楽しみにしておりました(笑)。

後ほど、飲んで確かめさせていただきますね!それでは、最後にファンの方へのメッセージをお願いします!

ご担当者様

当初は度数6%のストロングゼロということに懐疑的な声もありましたが、発売以降は実際に飲まれた方から高い評価をいただいています。

こちらの想定した以上に、度数9%のレギュラーとは違う『瞬感シリーズ』独自の価値を感じていただけているのではないでしょうか!

まだ飲んでいない方も、ぜひこれを機に飲んでいただいて、その良さを実感いただければ嬉しいです!

ありがとうございました!それでは、レビューのほうに行ってみましょう!!

商品概要

商品名 -196℃ ストロングゼロ〈瞬感シークヮーサー〉
容量 350ml、500ml
容器
希望小売価格 141円、191円(税別)
アルコール度数 6%

こちらが『-196℃ ストロングゼロ 〈瞬感シークヮーサー〉』のパッケージ。

緑と青を組み合わせた色合いが、実に爽やか!まさに夏を感じさせてくれますね。

成分情報はこちら。

これまでの『瞬感シリーズ』と同じくプリン体ゼロ・糖類ゼロ。かつ、人工甘味料系ですね。

ちなみにカロリーは100ml当たり37kcal。レギュラーのストロングゼロに比べると、アルコール度数が低い分カロリーが控えめなのは嬉しいですね。

さぁ。それでは、実際に飲んでみましょう!

『-196 ストロングゼロ 〈瞬感シークヮーサー〉』を飲んでみた!

グラスに注いだ感じは、やや濁りのある透明ですね。

実際に飲んでみると、口に入れた瞬間くっきりとしたシークヮーサーの香りが広がってきます!!

一般的なシークヮーサーのRTDとは異なり、酸味や苦味がそこまで強調されていないため、シークヮーサーの香りがしっかりと引き立っている印象です。

そして、その香りが強炭酸により口中に広がることで、より爽快な味わいに感じられます!まさに、夏にピッタリなフレーバーと言えるのではないでしょうか。

また、このシリーズらしく甘さは控えめですね。かつ人工甘味料の不自然さもほとんど感じないため、本当にスッキリした味わいです

アルコール感が適度なこともあいまって、ゴクゴクと飲めちゃいますね!

甘くないから食事に合う!おつまみと合わせてもグッドです!

さて、開発ご担当者様から”食中酒“としての魅力を力説いただきましたので、今回は食事と合わせた味わいも確かめてみましょう。

おつまみとして、ストロングおじさんお手製「スパイシー唐揚げ」を用意しました!マヨソースも添えたコッテリ系ですよ〜!

まずは唐揚げですが、、、うーむ、我ながら美味しい(笑)。

そして、そこに『-196 ストロングゼロ 〈瞬感シークヮーサー〉』を流し込むと。。。

おおお!爽やかなシークヮーサーの香りと強炭酸がコッテリ風味となった口の中を洗い流します!!

これにより、またまた唐揚げに手が伸びちゃいますね。もう無限ループになりそうです(笑)。また、甘くないスッキリした飲み口が、食事の風味を邪魔しない点も非常ポイントが高いです!

本当にこのシリーズは”食中酒”として最適だと思いますよ!

まとめ

いやー、今回の『-196 ストロングゼロ 〈瞬感シークヮーサー〉』もとても素晴らしい一品でした。

そのまま飲んでも美味しいし、食事との相性も抜群です!夏季限定なのが本当に惜しいところですね。。。

爽快感が魅力の本シリーズ、他のフレーバーと合わせて、この夏にたっぷりと堪能してみてください!

提供元

nomooo
nomooo
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています

あなたにおすすめ

ピックアップ