メディア個別 『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ、リメイク版『フラッシュ・ゴードン』の監督へ? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ、リメイク版『フラッシュ・ゴードン』の監督へ?

第243回 海外スターの最新ニュース

タイカ・ワイティティがリメイク版『フラッシュ・ゴードン』の脚本と監督を兼任するようだ。『マイティ・ソー バトルロイヤル』で知られるワイティティは、フォックスとディズニーが手掛けるこのアニメ作品のオファーを受けていると見られているが、デッドラインによると具体的な役目についてはまだ決定していないとされている。

ジョン・デイヴィスがプロデューサーを務める本作の1980年に公開されたオリジナル版では、サム・J・ジョーンズがタイトルロールを演じていた。

2015年には「キングスマン」シリーズなどで知られるマシュー・ヴォーンが監督に決定していたものの、「スター・ウォーズ」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」など宇宙を舞台にしたライバルシリーズが数多くあることを理由に、2017年に降板していた。

一方でワイティティは先日、ペットだった猿バブルスの視点でマイケル・ジャクソンの生涯を描く伝記映画『バブルス』を、最新作『ジョジョ・ラビット』などのスケジュールの都合により降板していた。

あなたにおすすめ

ピックアップ