メディア個別 セブン「ドライカレー&タンドリー風チキン」は玉子がとろ~り系でした | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

セブン「ドライカレー&タンドリー風チキン」は玉子がとろ~り系でした

第4273回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
子どもから大人まで、みんな大好きなカレー。とはいえ、自宅で作るとなると、カレールーに頼ってしまい、毎回同じ味になっているという方もいるはず。そんなときは、コンビニのカレーに注目してみるといいかもしれません。

「デリー監修 ドライカレー&タンドリー風チキン」

コンビニには定番系のカレーから、こだわりの感じられるカレーまで、いろんな種類がありますよね。セブン-イレブンが2019年6月25日(火)に発売した「デリー監修 ドライカレー&タンドリー風チキン」(税込550円)は商品名のとおり、「銀座デリー」が監修した商品です。

セブン「ドライカレー&タンドリー風チキン」は玉子がとろ~り系でした

10種類以上のスパイスを使ったドライカレーに、ヨーグルトに漬け込んだジューシーなトマトベースのタンドリーチキンを組み合わせたカレーで、タンドリーチキンのほかに半熟玉子も入っています。

スパイシーで本格的な味わいでした

筆者は近所のセブン-イレブンで「デリー監修 ドライカレー&タンドリー風チキン」を購入し、さっそく食べてみることに。

電子レンジで数分加熱したら、ドライカレーにタンドリーチキンなどの具材をトッピングして完成です。

ひと口食べてみると、なかなかスパイシーな味わいで、香辛料の香りがとてもよいです。大きめにカットされたタンドリーチキンはジューシーで、食べごたえも十分。

ドライカレーとタンドリーチキンだけを食べるとほんのりピリ辛ですが、半熟玉子を割り、一緒に食べるとマイルドな味わいに変化して、おいしさアップ!

家庭的なカレーとはまったく異なる味わいは、レストランなどで食べるような本格的な味付けで満足度は高めでした。

食べる前は550円という金額をちょっと高く感じてしまいましたが、食べてみると金額にも納得。スパイシーなカレーを食べたいと思ったときにピッタリの一品ではないでしょうか。
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ