メディア個別 124円でシェフの味! 業務スーパー「チキンのトマト煮」はちょい足しでおもてなしにも! | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

124円でシェフの味! 業務スーパー「チキンのトマト煮」はちょい足しでおもてなしにも!

第4120回 はじめてライフ
安い、ウマイの宝箱! 胸ときめく出会いにあふれる食のワンダーランドと言えば……どこだかお分かりですか?
そうです、業務スーパーです!
何を隠そう、わたくし、業務スーパーが大好きなのです。え、「業務スーパーは飲食店やプロ向けのお店でしょ」って? いえいえ、そんなことありません。もちろん飲食店の人も買い出しに来ていますが、お客さんのほとんどは一般の人。業務スーパーには家庭で使いやすく、安くておいしい食材が目白押しなのです。
そのうえ業務スーパー独自のルートで輸入した海外の珍しい食品や、国内自社工場で製造したオリジナル商品など、こだわりの商品だらけ。
今日ここに、「業務スーパー探検隊」を発足します! さあご一緒に、掘り出し物を探しに業務スーパーへ、レッツ・ゴー!

スーパーのお惣菜に頼っている働くママにとっては、きっと革命です。(by dミールキット)

大ぶりの骨付きチキンが2本!「チキンのトマト煮」はマストバイ!

チキンのトマト煮 2本入り(税込247円)

今回ご紹介するオススメアイテムは、こちらの「チキンのトマト煮」。
国内工場で製造された商品で、トマトソースで煮込まれたチキンが真空状態でパウチされています。温めるだけですぐに食べられる手軽さが嬉しい!

パッケージ裏面

パッケージから取り出したチキンのトマト煮

パッケージを開けると、手のひらより大きなサイズの骨付きチキンが2本。想像以上に大きい!
1パック税込247円なので、1本あたりの価格は約124円! コンビニのホットスナックよりも安い……!!

パッケージには湯せんや電子レンジで温めるようにと記載されています。では手軽に電子レンジで温めて、実食してみましょう!

「チキンのトマト煮」はホロッホロやわらか!

電子レンジで温めると、トマトソースがトロリと溶けて一気においしそうな風貌に!
甘酸っぱいトマトの香りも食欲をそそります。

ナイフとフォークを入れてみると……や、やわらか~!!
力を入れなくても、ホロホロッと骨から肉が外れます。関節の部分も煮込まれてプルップル。自力でこのやわらかさまで煮込もうとすると、2時間くらいはかかりそう。

ホロホロとやわらかくなったチキンは絶品!

味のほうも、1本約124円とはとても思えないおいしさ! トマトソースが濃厚で、パンにもごはんにも合いそうです。ボリュームも十分で、これ一品あればメインのおかずとして成り立ちますね。

ちょい足しアレンジで、おもてなし料理に大変身!

骨付きチキンのルックスが豪華なので、おもてなし料理にもオススメです。具材をちょい足しすれば、満足感もアップ。
今回はチキンのチーズ焼きにアレンジしてみましょう。作り方は、チキンのトマト煮に冷凍ブロッコリーととろけるチーズをのせて、オーブンやトースターで温めるだけ!

チキンのチーズ焼きの完成!

あっという間に完成!
濃厚トマトソースとチーズの相性は、疑うまでもなくバッチリ。ついつい赤ワインを開けてしまいたくなりますね。
チーズやブロッコリーの値段を足しても、1品200円未満。まるでレストランで食べる料理のような完成度なのに、驚きのコストパフォーマンス! 
賞味期限も1ヶ月以上あるので、買い置きOK。忙しい日のおかずに、突然の来客に、冷蔵庫にストックしておけば大助かりすること間違いなし。業務スーパービギナーさんに、真っ先に試していただきたいアイテムです!

いかがでしたか? 業務スーパーには、まだまだ魅力的な商品が隠れています。あなたも「業務スーパー探検隊」になって、お宝アイテムを見つけ出しましょう!


(文・写真・レシピ:よしもとこゆき)
フードコーディネーター、ライター。世界にもっと、「美味しい」魔法を広めるため、レシピ開発やスタイリング、飲食店プロデュースなど食に携わる仕事を中心に、デザインやイラスト、コラムの執筆など幅広く活動中。

あなたにおすすめ

ピックアップ