メディア個別 元TBSアナ雨宮塔子・子供を元夫に預けてキャスター復帰 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

元TBSアナ雨宮塔子・子供を元夫に預けてキャスター復帰

第250回 ママテナTVウォッチ&ガイド
7月下旬に古巣であるTBSの『NEWS23』で復帰することが決まったフリーアナウンサー・雨宮塔子(45)について、現在発売中の『女性自身』が報道。2人の子どもをパリ在住の元夫でパティシエの青木定治氏(48)に預けてキャスター復帰することについて、その事情と背景を探っている。

7/11 芸能 雨宮

‘99年にTBSを退社した雨宮は、絵画の勉強をするためパリに遊学。’02年12月に「パティスリー・サダハルアオキ・パリ」のオーナーシェフ・青木氏と結婚。翌年には長女を、’05年には長男を出産している。だが’15年3月に2人は離婚。その数カ月後に青木氏は30代の一般女性・A子さんと再婚し、新たな家庭を築いている。

TBS関係者によれば、雨宮は当初、打診を断っていたが、青木氏が「子どもたちを引き取る」と誠意を見せたことで思い切ってキャスターを引き受ける決断をしたという。だが、そんな内情に不満を抱えているのがA子さんだ。A子さんは「2人の子どもを押しつけといて、自分は帰国するなんてあまりに身勝手。私はベビーシッターじゃない!」と周囲に吹聴しているそう。同誌によれば、現在、雨宮には事実婚状態のパートナーがおり、その彼が今までどおりパリで生活するにもかかわらず、子どもたちの面倒は共同親権を持つ青木氏とA子さんが見ることになるとか。

A子さんは雨宮のこれまでの行動に対しても疑問を感じており、A子さんの知人は「フランスでは、前妻に結婚当時と同じステイタスを保証する義務があるらしく、青木さんは雨宮さんに生活費を払っているそうです。彼女は『子どもたちの通うインターナショナルスクールの学費も高額で、ただでさえ大変。私は経済的なことも考えて子作りを諦めたのに、なぜあの人だけいい思いをし続けているの?』と不満を漏らしていました」と同誌に語っている。それでもA子さんは「子どもたちに罪はないから…」と、ようやく青木氏とともに子育てをする覚悟を決めたそうだ。

今回、新たな『NEWS23』の顔となる雨宮。ママの活躍を遠くから応援する大切な子どもたち、そして彼らを見守る青木夫妻のためにも、キャスターとして新たな歴史を刻んでもらいたい。

(文/タカザワ紅緒)

本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです
雨宮塔子のパリに住むこと、生きること|CREA WEB(クレア ウェブ)
ママテナ読者が良く購入している人気アイテムやグッズ、アプリをランキング化!みんなはいくつ知ってる?
  • 1位
『ウルシヤマ金属 油キレイ 260ml』
天ぷらなどで利用した廃油に混ぜるだけで油が洗剤に変わるというスグレモノ! 入れると油が一瞬で乳化してサラサラに。スポンジも鍋もベトつかず後処理が楽チンに
 
  • 2位
『TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ』
ラテックスフリーで肌に優しく、ファンデーションが薄塗りでもムラなく美しく仕上がるとママたちの間でもひそかなヒット! 価格も400円程度と安価なのもうれしい!
 
  • 3位
『たっきーママのHappy朝ラク弁当』
ミツカンやサントリー、味の素KKなど、数々のメーカーが主催するレシピコンテストで受賞し、料理ブロガーとしても大人気のたっきーママ。毎朝簡単に、しかも華やかなレシピの数々はママたちに大好評!
 

あなたにおすすめ

ピックアップ