メディア個別 『アントマン』のポール・ラッド、『ゴーストバスターズ』最新作に出演 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『アントマン』のポール・ラッド、『ゴーストバスターズ』最新作に出演

第258回 海外スターの最新ニュース

ポール・ラッドが『ゴーストバスターズ2020』に出演するようだ。アントマン役として出演した『アベンジャーズ/エンドゲーム』も記憶に新しいポールは、1984年のオリジナル版を手掛けたアイヴァン・ライトマン監督の息子ジェイソンがメガホンを取る新作で、教師役を演じるという。

ヴァラエティ誌によれば、他にも『LEFTOVERS/残された世界』のキャリー・クーンや『ストレンジャー・シングス』のフィン・ヴォルフハルト、『gifted/ギフテッド』のマッケナ・グレイスもキャスト入りするようだ。

監督自らがギル・キーナンと共に脚本も執筆した新作は、この夏にも撮影開始が見込まれているところだ。

ポールのキャスティングについて、ライトマン監督は「僕の短編映画がサンダンス映画祭で『ウェット・ホット・アメリカン・サマー』のオープニングを飾って以来、ポール・ラッドとは仕事をしてみたいと思っていました」「オリジナル『ゴーストバスターズ』の世界観に彼が参加していることに感激しています」とコメントしている。

あなたにおすすめ

ピックアップ