メディア個別 どハマりする危険性あり!セブンの「明太バターポテト」がウマイ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

どハマりする危険性あり!セブンの「明太バターポテト」がウマイ

第4303回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニには弁当や冷凍食品など、いろんなレンジアップ商品がありますよね。「もう少しおかずがほしい」なんてときには、お惣菜系が便利な存在。しかし、商品によっては“どハマり”してしまう可能性があるものも…。

セブン-イレブンの「明太バターポテト」

セブン-イレブンは、「枝豆(藻塩使用)」や「スプーンで食べるベーコーン」、「いか焼き(一夜漬け)」、「おつまみタンドリー風チキン」といった三角形のパッケージが特長的なレンジアップ惣菜を販売しています。

どハマりする危険性あり!セブンの「明太バターポテト」がウマイ

最近、そのシリーズの新作となる「明太バターポテト」(税込192円)が登場し、ネット上では「めっちゃおいしい」や「どハマりしている」、「ウマイから買いだめしたい」、「おいしくてクセになる」、「また食べたくなる味」、「個人的ヒット商品」、「マイブーム」などのように、味を評価する声やあまりのおいしさに、ハマっている人たちの姿も見受けられる状態になっているのです。

ほんのり辛くて濃いめの味付け

「明太バターポテト」は、商品名のとおりポテトと明太バターを組み合わせたもの。香ばしく焼きあげたポテトは、明太マヨネーズをベースにしたバター風味のコクが感じられる味付けになっているそう。

どハマりする危険性あり!セブンの「明太バターポテト」がウマイ

筆者は購入してきた同商品を電子レンジ(500W)で1分温めてから食べてみたのですが、明太マヨネーズとバター風味がよく混ざりあい、ホクホクのポテトとマッチしていて、とてもおいしかったです。…と、これだけを読むと、マイルドな味わいを想像されるかもしれませんが、実際には少し辛味もあるし、濃いめの味付けだから、どちらかといえば“がつんと”系ではないでしょうか。

おひとりさま用にちょうどいいサイズ感なので、夜のおともにおひとついかが? でも、ハマりすぎないようにご注意を。
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ