メディア個別 カサカサ乾燥肌さんのメイク直しは保湿と共に!がポイント | 注目のメイクコスメ情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

カサカサ乾燥肌さんのメイク直しは保湿と共に!がポイント

第3回 注目のメイクコスメ情報をまとめてチェック!
肌が乾燥していると、ファンデーションのノリが悪くなるだけではなく、粉が吹いてメイクが崩れがち。メイク直しをしても、パサパサになってかえって汚くなってしまう…という人は保湿しながらお直しをしてみませんか?

乾燥した肌の上にファンデーションをのせるのはNG?

メイク直しをするとき、乾燥した状態の肌にファンデーションをのせたり、水分補給をするためにミスト化粧水を振りかけてそのまま放置したりしていませんか?

乾燥で崩れたベースメイクの上にファンデーションをつけると余計に乾いて崩れやすくなってしまいます。また、潤いを与えるミスト化粧水を使っても、顔全体に振りかけたままにしていると、水分の蒸発と共に肌に必要な潤いまで奪われてしまうと言われているので注意が必要です。

カサカサ乾燥肌さんのメイク直しは保湿と共に!がポイント

乾燥肌さんは保湿とメイク直しの両立を!

乾燥肌さんのメイク直しのポイントは、保湿ケアをしながら行うこと。

まず、ベースメイクの上から顔全体にミスト化粧水をたっぷり振りかけて、清潔な手のひらで顔全体を包み込むようにハンドプレスをしておきましょう。ミスト化粧水が馴染んだら、少量の乳液を手のひらに取り、顔全体につけてしっかり浸透したのを確かめたらティッシュで軽くオフします。こうすることで、ミスト化粧水の潤いに乳液の油分で蓋をすることができるでしょう。

乾燥肌さんはパウダーファンデーションやルースパウダーなどの粉系よりも、油分と美容成分が多く含まれたしっとり仕上がるリキッドファンデーションやクリームファンデーションがおすすめです。厚塗りに気をつけつつ、指の腹でとんとん叩き込むように密着させていきましょう。

乾燥していて全然ファンデーションがのってくれない!という日には、思い切ってコットンに含ませた乳液でファンデーションをオフしたあとにメイク直しをすることをおすすめします。このとき、乳液が馴染まないままベースメイクをしてしまうとヨレの原因になるため、ティッシュで優しく押さえて、ベタつきがなくなったら化粧下地とファンデーションを重ねていくのがポイントです。ポーチに小さなボトルに入れ替えた乳液を入れておくといざというときに使えるはずです!

カサカサ乾燥肌さんのメイク直しは保湿と共に!がポイント

乾燥によるメイク崩れが気になるならぜひ試してみて!

しっかりスキンケアをしているのに乾燥する…という場合は、化粧下地に少量の美容オイルを混ぜておくとしっとりさがアップします。

また、化粧下地やファンデーションは、ブラシやスポンジで馴染ませるよりも、手のひらで体温を伝えながら塗ることで肌になじみやすくなると言われています。

簡単なポイントをおさえて、しっとりなめらかなツヤ肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

文・rnmm
文・rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ