メディア個別 ジェイミー・リン・スピアーズ、女優業に復帰へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ジェイミー・リン・スピアーズ、女優業に復帰へ

第266回 海外スターの最新ニュース

ジェイミー・リン・スピアーズが女優業に復帰する。シェリル・ウッズ原作のネットフリックス作品『スウィート・マグノリアズ』でノリーン・フィッツギボンズを演じるジェイミーにとって、2008年のABCのシットコム『ミス・ガイデッド』以来10年振りの出演となる。

ブリトニー・スピアーズの妹としても知られるジェイミーは、こうツイートしている。「母親(であるジェイミー)が仕事に復帰する」「ノリーンに会ってもらうのが待ち遠しい!!この物語が気に入ったし、出演できることに感激している」

一方のネットフリックスは、「ジェイミー・リン・スピアーズがシェリル・ウッズ原作の新作『スウィート・マグノリアズ』のキャスト陣に加わりました」「スピアーズは、悪い選択をしまった後に、新しい生活をはじめようと決意する若い女性ノリーン・フィッツギボンズを演じます」とコメントしている。

本作には、モニカ・ポッターやブルック・エリオット、ヘザー・ヘッドリー、クリス・クライン、ジャスティン・ブルーニングらが出演する。

一方でニコロデオンの『ゾーイ101』で主人公ゾーイ・ブルックスを演じたジェイミーだが、16歳だった2007年に妊娠を発表し、同ドラマは打ち切りとなった。

17歳になった2008年に元婚約者ケイシー・アルリッジとの第1子となる女児を出産したジェイミーは以前、良い母親になるには年齢は関係ないと自覚するまで、最年少の母親であると意識するあまり、自身の子育ての能力に関して考えすぎてしまったと明かしている。

しかし現夫ジェイミー・ワトソンとの間にもう1人娘がいるジェイミーは、他の母親と比べるべきではないという結論に今は至っているようだ。

あなたにおすすめ

ピックアップ