メディア個別 『ビルとテッド』シリーズ第3弾、撮影がスタート! | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『ビルとテッド』シリーズ第3弾、撮影がスタート!

第268回 海外スターの最新ニュース

キアヌ・リーブスとアレックス・ウィンター主演の『ビル・アンド・テッド・フェイス・ザ・ミュージック』がクランクインしたようだ。ビル役のアレックスは1日(月)、「ビルとテッド」シリーズ第3弾となる新作の中で2人が組んでいるバンド名の書かれたTシャツ姿の写真と共に、撮影初日の報告をしている。

新作では、サマラ・ウィーヴィングとブリジット・ランディ=ペイン演じるビルとテッドの娘とジェイマ・メイズとエリン・ヘイズ演じる妻たちを中心にストーリーが展開する中、シリーズ第2弾『ビルとテッドの地獄旅行』から28年の時を経て、ウィリアム・サドラーが死神役で登場する。

大物ミュージシャンの登場が示唆されている新作のあらすじにはこう書かれている。「ロックンロールの宿命はまだ終わっていない。中年に差し掛かった2人は新しい冒険に乗り出そうとするものの、未来からの訪問者から、2人の歌のみが人々の命を救うことができると伝えられ、世界にその歌声を届けるよう忠告を受ける。道中、2人は家族や旧友、音楽界の伝説的な人物らに助けられることになる」

おなじみのコンビが時空を超えて冒険を繰り広げる2020年夏公開予定の新作は、オリジナル版を手掛けたクリス・マシソンとエド・ソロモンを脚本家に迎え、ディーン・パリソットがメガホンを取る。製作総指揮にはスティーブン・ソダーバーグやR・スコット・リードらが名を連ねている。

あなたにおすすめ

ピックアップ