メディア個別 ハンバーグの簡単な作り方!アレンジやポイントも | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ハンバーグの簡単な作り方!アレンジやポイントも

第4123回 はじめてライフ
ハンバーグは多くの人に人気の定番メニューですが、実際に作るとなると少々手間だというイメージがあります。また、作ってはみたものの、なかなか美味しくできずに悩んでいるという人もいるかもしれません。そこで、ハンバーグの基本的な作り方を説明しつつ、手間のかからない時短レシピやアイディアレシピ、さらには美味しく作るためのポイントなどについて解説していきます。

おいしい野菜で栄養バランスのいいメニューが時短でできる方法って?(by dミールキット)

ハンバーグの基本的なレシピをマスターしよう!

簡単手料理食材セットを送料無料でご自宅にお届け!
簡単手料理食材セットを送料無料でご自宅にお届け!
たっぷり2人前×2食分のセットに、さらに2品おまけつき

まず、ハンバーグの基本的な材料ですが、合い挽き肉・タマネギのみじん切り・パン粉・牛乳・ニンニクなどを用います。味付けには塩・こしょう・砂糖を使い、ソースはケチャップ・ウィスターソース・醤油を混ぜ合わせて作ります。

ここで大きなポイントとなるのが卵を使わないことです。卵を用いたレシピもあるのですが、あえて材料の種類を減らすことで時短につながります。それに、卵アレルギーの人でも食べられるのがうれしいところです。

時間がない時に便利!ハンバーグの時短レシピ

ハンバーグを作る工程で手間なのは、なんといってもタマネギをみじん切りにしなければならない点です。そこで、タマネギを用いず、さらにソースも作らないことで大幅な時短を図ります。その代わり、合い挽き肉にケチャップ・マヨネーズ・ウスターソース・塩・コショウを加えてしっかりと味付けをします。

あとはパン粉と合い挽き肉をよく混ぜ合わせ、食べやすい大きさに丸めて焼けば完成です。これなら10分程度で調理することが可能です。

簡単なハンバーグの時短レシピ!

ハンバーグは中までしっかりと火を通さなければなりませんが、焼き過ぎると表面が焦げてしまいます。そのため、目を離せないのが手間だと感じる人もいるのではないでしょうか。そういう人には煮込みハンバーグがおすすめです。煮込みハンバーグなら両面に焼き色をつけたあとはソースで煮ればよいので、急いでいる時などは目を離して他の用事をすることも可能です。

一方、豆腐ハンバーグもレンジを活用すれば簡単にできます。キッチンペーパーなどに包んで豆腐の水切りをしっかりおこない、みじん切りにしたタマネギやその他の材料と混ぜ合わせてレンジで加熱するだけです。ちなみに、タマネギの歯ごたえや辛みなどは加熱時間によって変わってくるので、そのあたりはお好みで調整すればよいでしょう。

ハンバーグを美味しく作るポイント

肉を手で練ると体温で温まり、脂がどんどん溶け出していきます。そうなると、ハンバーグの旨みが減ってしまうので、肉ダネを冷やしながら練るのが美味しく作るための重要なポイントです。

また、焼く時にハンバーグが割れてしまうと旨みの元である肉汁が外に溢れだしてしまいます。それを防ぐには粘り気が出るようによく練り、火が均等に当たるように表面を滑らかにすることが大切です。肉汁を内部に閉じ込めることができれば、それだけジューシーになり、美味しさもアップしていきます。

ハンバーグを簡単に美味しく作ろう!

ハンバーグ作りはコツさえつかめば決して難しくありません。しかも、時間をかけずに美味しく作ることも可能です。たとえば、タマネギを使用しないことでみじん切りにする工程を省略したり、煮込むことで焼き加減を確認する手間を省いたりといった具合です。

以上のような簡単レシピを活用し、また、肉汁を逃がさないなどのポイントを押さえることで、手軽で美味しいハンバーグ作りに挑戦してみましょう。

簡単手料理食材セットを送料無料でご自宅にお届け!
簡単手料理食材セットを送料無料でご自宅にお届け!
たっぷり2人前×2食分のセットに、さらに2品おまけつき

あなたにおすすめ

ピックアップ