メディア個別 高濃度ビタミンCでニキビが治ると小顔に?! | 親も知るべき「思春期ニキビ」の対策法 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

高濃度ビタミンCでニキビが治ると小顔に?!

親も知るべき「思春期ニキビ」の対策法
ついついつぶしてしまう「思春期ニキビ」。「ニキビは決してつぶしてはいけません。つぶすと、ニキビ跡がクレーター(くぼみ)になってしまいます」と語るのは、多くのニキビ患者を見てきた「青山ヒフ科クリニック」院長・亀山孝一郎氏だ。そこで、「思春期ニキビの対策はどうしたらいいのか…」正しいニキビの治し方を聞いた。

●思春期ニキビを治すにはまず皮膚科へ

「ニキビを治すためには、皮脂の分泌を抑えて排出をスムーズにし、悪さをおこす活性酸素を消去してアクネ菌を死滅させます。保険診療では、活性酸素の外用剤や抗菌剤で菌をやっつけます。ただ、弱っている肌に毒性の強い活性酸素の薬を直接塗ると炎症をおこしてしまうので、皮膚科では、“薬を塗る直前に保湿剤をたっぷり塗りましょう”と指導されるはず。直接塗るのはやめた方がいいですね」(亀山氏 以下同)

最初はまず近所の皮膚科に行って、処方された薬を試すべき。だが、1カ月ぐらい治療して治らなければ、他の病院へ行くことも必要だという。

「“どこの皮膚科に行っても治らない”と当医院にやって来た患者さんの皮膚の組織を培養して調べてみたところ、菌がいなかったんですね。ひょっとすると…と思い、活性酸素を除去する高濃度ビタミンCのローションやクリームを塗ったら、ひどかったニキビがあっという間に治ってしまいました。ビタミンCは、炎症と皮脂の分泌を抑えて活性酸素を除去する作用があります」

ビタミンCは、思春期ニキビの敵である男性ホルモンを抑え、ストレスを低下させるという報告がある。思春期ニキビを撃退するには、こまめにビタミンCを摂取し、塗るのが有効だそう。ただし、ここでいうビタミンCは、天然型のビタミンCではなく、高濃度ビタミンCなので、レモンなどを顔にのせたりしても効果はない。

高濃度ビタミンCでニキビが治ると小顔に?!

●ニキビがなくなると小顔になる?

それでもニキビが治らない場合は?
「スキンケアとビタミン剤の内服。ケミカルピーリング、イオン導入、これらと併用しながらレーザーを行うこともありますが、いろんなレーザーをやっても効かない場合があります。ただしレーザーは、ニキビ跡の修復には有効ですね」

思春期ニキビが出来る主な原因はホルモンバランスだが、他にも様々な原因があるので、ニキビの状態を見てから治療するのが望ましい。今回の取材で、ニキビがひどい状態と治った状態のビフォーアフターの写真を見たところ、ニキビが治ったことで、顔がほっそり小顔になっているように思えた。ニキビが悪化するとむくんだ状態になるため、治ると自然と顔が痩せるという。もしも子どもがニキビで悩んでいたら…親も一緒に皮膚科を受診し、納得のいく診療方法を見極めてほしい。

(取材・文/谷亜ヒロコ)

お話をうかがった人

亀山孝一郎
亀山孝一郎
青山ヒフ科クリニック 医学博士 院長 
数多くのニキビ患者を診察。「ニキビにはビタミンCが有効である」という事実を世界で初めて突き止め、オリジナルの高濃度ビタミンCを利用した治療を行っている。「10代の患者さんの場合、親と一緒に来てもらい納得した上で治療を」と呼びかけ、亀山院長自ら一人一人にあった最適な診療をしている。
数多くのニキビ患者を診察。「ニキビにはビタミンCが有効である」という事実を世界で初めて突き止め、オリジナルの高濃度ビタミンCを利用した治療を行っている。「10代の患者さんの場合、親と一緒に来てもらい納得した上で治療を」と呼びかけ、亀山院長自ら一人一人にあった最適な診療をしている。
ビタミンC
オリヒロ ビタミンC 300粒
ORIHIRO(オリヒロ)
698円
1日量10粒中にビタミンCを1000mg配合。不足しがちなビタミンを補給する必須アイテムのビタミンCです。
1日量10粒中にビタミンCを1000mg配合。不足しがちなビタミンを補給する必須アイテムのビタミンCです。
クリアアクネ
クリアクネア 30日分
DHC(ディー・エイチ・シー)
1,445円
ポツポツのないすべすべクリアを内側から。3つのアプローチで大人も思春期も
ポツポツのないすべすべクリアを内側から。3つのアプローチで大人も思春期も
ドクターケイ
ドクターケイ ケイACバランスエッセンス(美容液 20mL)
ドクターケイ
8,100円
お肌の中でプツンと局部的に気になる所や、ストレスを受けてボツボツな肌にアプローチ。
お肌の中でプツンと局部的に気になる所や、ストレスを受けてボツボツな肌にアプローチ。

あなたにおすすめ