メディア個別 忙しい日はBB・CCクリームが時短メイクの味方!選び方のポイントとは? | 注目のメイクコスメ情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

忙しい日はBB・CCクリームが時短メイクの味方!選び方のポイントとは?

第4回 注目のメイクコスメ情報をまとめてチェック!
どんなに忙しくてもしっかりやっておきたいベースメイク。でも、日焼け止めや化粧下地、コントロールカラーやファンデーションなど順番につけていく時間がない…!というママも多いはず。時短メイクにおすすめなのがBBクリームやCCクリームなのですが、自分に合った方を選ぶことが大切ですよ。

BB・CCクリームを味方につけて綺麗に仕上げる時短メイクを

BBクリームやCCクリームは見た目は似ているものの、微妙に効果が違うのをご存知ですか?
BBクリームは化粧下地やファンデーション、美容液やコンシーラーなどの役割がぎゅっとひとつになったもの。それに対し、CCクリームは化粧下地に肌の色むらやくすみをカバーするコントロールカラーの役割が加わったものです。

しっかりカバーしたいし潤いも欲しいという人はBBクリーム、色むらやくすみをかき消して素肌感を活かしたいという人はCCクリームを選ぶといいでしょう。

忙しい日はBB・CCクリームが時短メイクの味方!選び方のポイントとは?

BB・CCクリームの時短テクニックで見違えるほどの美肌へ

BB・CCクリーム、どちらもおすすめですが、肌悩みが目立つときにはBBクリーム、肌にどっと疲れが出ていてくすんでいるときにはCCクリームを選ぶのもおすすめです。もちろん部分的にBB・CCクリームを使い分けてもOK!

まずは、スキンケアをして肌を整えたら手の甲に適量のBBクリームやCCクリームをのせ、指の腹でなめらかにしましょう。いきなり顔に塗るとつけすぎてしまって厚塗りになることがあるため、時間がなくても手の甲に出して少しずつ顔にのせていくのがポイントですよ。

顔の5箇所くらいに指でのせたら、指の腹で外側に向かって伸ばしていきます。仕上げにスポンジを使ってムラをなくしていくので、ここはサッと適当に伸ばしても大丈夫。そして、なにもついていない柔らかめのスポンジを使い、ぽんぽん馴染ませるようにたたきこんでいくと素肌感が出て綺麗なツヤ肌に近づけます。気になる部分はBBクリームやCCクリームを重ね付けしたり、コンシーラーでカバーしたりしてくださいね。

また、最後に手のひらでハンドプレスすることで、体温でよりフィット感が高まり崩れにくくなるとも言われています。テカりやすい方はTゾーンを中心にフェイスパウダーをパフでやさしく押さえつけるように馴染ませるといいでしょう。

忙しい日はBB・CCクリームが時短メイクの味方!選び方のポイントとは?

自分にぴったりの時短アイテムを見つけてメイク時間を快適に

忙しい朝でもベースメイクが完璧に決まると気分も上がるでしょう。自分の肌に合わせたベースメイクアイテムを選び、つけすぎに注意しながら指の腹とスポンジを使ってムラなく伸ばしていくことで、時短とは思えない美しい肌に仕上がるはず!ぜひ試してみてくださいね。

文・rnmm
文・rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ