メディア個別 干し椎茸はアンチエイジングにも最適な食材!おすすめのレシピ | 注目のアンチエイジング情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

干し椎茸はアンチエイジングにも最適な食材!おすすめのレシピ

第4回 注目のアンチエイジング情報をまとめてチェック!
昔ながらの保存食材こと「干し椎茸」。椎茸にはご年配の方から子どもまであらゆる年代の方に必要な栄養素がバランスよく含まれていますが、乾燥させることで通常の椎茸よりも数十倍も栄養価がUPすると言われているんです。

干し椎茸に含まれる成分や期待できる効果

干し椎茸にはどのような成分が含まれているのでしょうか?

〜干し椎茸に含まれる成分や期待できる効果〜
<トレハロース>
NMF(天然保湿因子)の産生を促し、潤いや弾力のある肌に導きます。椎茸をカラカラに乾燥させても水に戻せば元どおりプルプルの食感に蘇るのは、このトレハロースによる保湿作用のおかげだと言われています。

<β-グルカン>
免疫力を向上し、肌や体の健康状態をキープしてくれます。

<ビタミンD>
カルシウムの吸収をサポートし、イライラを鎮めたり、丈夫な骨や歯を形成したりします。

<葉酸>
細胞の生産や再生を助けることから、胎児の成長に必要不可欠な栄養素と言われています。

干し椎茸はアンチエイジングにも最適な食材!おすすめのレシピ

干し椎茸を使ったおすすめのレシピ 〜和風ロールキャベツ〜

戻し汁まで丸ごと活用!干し椎茸入り和風ロールキャベツの作り方をご紹介します。キャベツにはバストアップ効果が期待できるボロンという成分が含まれているので、胸を大きくしたい女性にもおすすめのレシピです。

〜和風ロールキャベツの作り方〜
<材料>
・キャベツ 7〜8枚
・合挽き肉 300g
・干し椎茸 3枚
・にんじん 1/2本
・玉ねぎ 1/2個
・卵 1個
・パン粉 大さじ3
・塩胡椒 適量
・干し椎茸の戻し汁 500cc
・しょう油 大さじ2
・砂糖 小さじ1
・和風だし(顆粒) 小さじ1
・おろし生姜 1片

<作り方>
1.玉ねぎ・にんじん・水に戻した干し椎茸をみじん切りにします。干し椎茸の戻し汁は後ほど使うので捨てないようにしましょう!
2.小さい容器にパン粉を入れ、少量の水でふやかしておきます。
3.ボウルに1と2・合挽き肉・おろし生姜・卵・塩胡椒を加え、粘り気が出るまで混ぜましょう。
4.キャベツをラップに包み、電子レンジで約4分間加熱します。
5.キャベツが少し冷めたら3のタネを適量取り、包んでいきましょう。
6.鍋にロールキャベツの巻き終わりを下にして並べていきます。
7.6の鍋に干し椎茸の戻し汁・しょう油・砂糖・和風だし・おろし生姜を加え、弱火で20分ほどコトコト煮込んで完成です。

いかがでしたか?美容と健康のためにもぜひ干し椎茸を日々の食生活に取り入れてみてくださいね。

干し椎茸はアンチエイジングにも最適な食材!おすすめのレシピ

文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ