メディア個別 忙しい子育て中でも良い香り!シャンプの香りをふんわり残すコツ | 注目のヘアケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

忙しい子育て中でも良い香り!シャンプの香りをふんわり残すコツ

第9回 注目のヘアケア情報をまとめてチェック!
子どもが小さいうちは香水を控えている、というママも少なくないでしょう。強い香りは嫌だけど、ほんのりと良い香りのする女性は素敵ですよね?香水を使うのではなく、やわらかいシャンプーの良い香りを髪に残す、簡単なコツをご紹介します!

シャンプーの香りが長続きしない原因とは?

すれ違った時やふとした瞬間、ふわっと良い香りがする女性って素敵な印象を受けませんか?人工的でキツい香水の香りは、子育て中なので控えている、というママも少なくないと思いますが、ママだって良い香りでいたいですよね!

シャンプーの香りなら子育て中のママでも安心ですが、シャンプーの良い香りって、なかなか長続きしないもの…。せっかくなら、洗った直後だけではなく、良い香りをできるだけ残したいですよね。

シャンプーの香りが持続しない原因は、「髪の傷み」「髪が様々な匂いを吸収してしまうこと」にあると言われています。髪の傷みでキューティクルがなくなってしまうと、香りを保つことができなくなってしまうのだそう。また、タバコなど外部の臭いも吸収しやすくなってしまうとされています。

忙しい子育て中でも良い香り!シャンプの香りをふんわり残すコツ

シャンプーの香りを長続きさせるためのポイント

シャンプーの香りを持続させるためには、「頭皮の臭いをできるだけ無くす」ことが大切と言われています。正しいヘアケアで、ふんわり良い香りのするママを目指しましょう!

■お風呂の前にブラッシング
頭皮や髪のホコリ・フケは、頭皮の嫌な臭いの原因になってしまうのだそう。シャンプーの前に、丁寧にブラッシングを行うことで、髪についた汚れが落ちやすくなります。濡らす前にブラッシングをしておくことで、ダメージの軽減も期待できるでしょう。

■しっかりと髪を濡らしてからシャンプー
最初にお湯で髪や頭皮を洗うだけでも、5〜8割の汚れは落とせると言われています。髪表面の汚れも落ちやすく、シャンプーの香りもつきやすくなるのだとか。ぬるま湯で、頭皮をマッサージするように洗い流しましょう。

■シャンプーはしっかりと泡立ててから
髪や頭皮でシャンプーを泡立てるのはNGとされています。頭皮で泡立ててしまうと、シャンプーが残りやすくなり、嫌な臭いの原因になってしまうのだそう。

■しっかりと洗い流す
最低でも3分は時間をかけ、髪をすすぐと良いと言われています。シャンプーの香りを残したいからといって、しっかりすすがないのは逆効果ですよ!シャンプーやリンスが頭皮に残っていると、雑菌が増えて嫌な臭いの原因になってしまうのだとか。

■しっかりと乾かす
髪が濡れている状態では、細菌が繁殖して頭皮が臭う原因になると考えられています。また、シャンプーの香り成分は、空気に触れることで効果が発揮されるそうなので、根元からしっかりと乾かしてくださいね。

忙しい子育て中でも良い香り!シャンプの香りをふんわり残すコツ

文・Erin
文・Erin
大学卒業後、大手金融機関へ就職。現在は美容ライターとして活動中。 趣味は、美容・ヨガ・旅行・お料理・食べること。トレンド情報を集めるのが大好き。 オトナ女子のみなさまに様々な情報を発信している。
大学卒業後、大手金融機関へ就職。現在は美容ライターとして活動中。 趣味は、美容・ヨガ・旅行・お料理・食べること。トレンド情報を集めるのが大好き。 オトナ女子のみなさまに様々な情報を発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ