メディア個別 斎藤佑樹・出版社社長から高級外車&マンション供与発覚! | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

斎藤佑樹・出版社社長から高級外車&マンション供与発覚!

ママテナTVウォッチ&ガイド
北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手(28)がベースボール・マガジン社の社長から高級外車やマンションなどの利益供与を受けていたと、現在発売中の『週刊文春』が報じた。

斎藤佑樹・出版社社長から高級外車&マンション供与発覚!

’06年、早稲田実業学校高等部の名物投手として甲子園で優勝し、“ハンカチ王子”と呼ばれた斎藤。早稲田大学進学後、’10年にドラフト1位で日本ハムに入団。だがその後は右肩のケガに悩まされ、5年でわずか14勝に留まり、一軍と二軍を行ったり来たりの日々が続いている。

同誌によれば、斎藤は公私ともに付き合いがある社長にポルシェをおねだり。当初は2000万円クラスのカイエンを要求したそうだが、「高すぎる」との理由から800万円クラスのポルシェ・マカンに落ち着いたという。早実から早稲田大学を経て、現在、早実の校友会会長を務めている社長は斎藤に目をかけ、ほかにも高級ブランドの財布やバッグをプレゼント。さらには会社が所有する都内の高級マンションを自由に使わせていたことも明らかになった。

一般的に、会社の代表が私的な交友関係を維持するために会社名義でリースした車やマンションを無償で貸した場合、“特別背任罪”にあたる可能性もあるという。直撃取材に応じた社長は斎藤にポルシェを与えた事実を認めたが「昨年5月からは斎藤自身がリース料を支払っている」とコメント。マンションの貸与については「貸していたのは短期間で、賃貸料はもらっていた」と反論している。来月からは夏の甲子園が始まるが、はたして斎藤はこの報道を受け、何を感じているのか…。

(文/タカザワ紅緒)

本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです
選手名鑑 | 北海道日本ハムファイターズ
ママテナ読者が良く購入している人気アイテムやグッズ、アプリをランキング化!みんなはいくつ知ってる?
  • 1位
『ウルシヤマ金属 油キレイ 260ml』
天ぷらなどで利用した廃油に混ぜるだけで油が洗剤に変わるというスグレモノ! 入れると油が一瞬で乳化してサラサラに。スポンジも鍋もベトつかず後処理が楽チンに
 
  • 2位
『TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ』
ラテックスフリーで肌に優しく、ファンデーションが薄塗りでもムラなく美しく仕上がるとママたちの間でもひそかなヒット! 価格も400円程度と安価なのもうれしい!
 
  • 3位
『たっきーママのHappy朝ラク弁当』
ミツカンやサントリー、味の素KKなど、数々のメーカーが主催するレシピコンテストで受賞し、料理ブロガーとしても大人気のたっきーママ。毎朝簡単に、しかも華やかなレシピの数々はママたちに大好評!
 

あなたにおすすめ