メディア個別 簡単に美味しい牛丼を作ろう!作り方のポイントは? | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

簡単に美味しい牛丼を作ろう!作り方のポイントは?

第4135回 はじめてライフ
チェーン店で販売されている「安い・早い・うまい」と三拍子揃った牛丼は、サラリーマンの昼食の強い味方です。一度は、食べたことがある人も多いのではないでしょうか。実は、牛丼は家庭でも手軽に作ることができるのです。そこで、牛丼の基本的な作り方、店の味にも負けないほど美味しくするポイントを紹介していきます。

基本的な牛丼の作り方を確認しよう!

プロ直伝!おいしい料理をつくろう(by dグルメ)

まず、だし、みりん、しょうゆで煮汁を作りましょう。そして、鍋の中に薄切りにした玉ねぎを入れて煮汁で煮ます。中火にかけて、玉ねぎがしんなりとしてきたら、食べやすい大きさに切った牛肉を入れます。煮ながら、箸で牛肉をほぐすようにするのがポイントです。牛肉は完全に火を通さず、うっすら赤みが残るぐらいがよいでしょう。その後、ご飯の上に牛肉と玉ねぎを煮汁ごと乗せて完成です。好みで温泉卵を上に乗せるのもおすすめです。

和風だしで簡単に!牛丼の人気レシピ

煮汁に和風のだしの素を使うことで、より手軽に牛丼が仕上がります。まず、鍋の中に薄切りにしたたまねぎと一緒に水を入れて煮ます。沸騰したら、和風のだしの素を加えてたまねぎがしんなりするのを待ちましょう。その後、しゅうゆ、酒、砂糖、牛肉を入れ、蓋をします。10分程度経ったら、おろししょうがを入れます。ご飯の上に煮汁ごと盛ったら完成です。

簡単な牛丼の作り方を紹介!

もっと簡単に牛丼を作る方法を紹介していきましょう。最初から鍋の中に玉ねぎとしょうが、調味料を入れて煮ます。煮汁が沸いたら、牛肉を入れて煮ます。玉ねぎがしんなりするのを持つ必要はありません。20分程度煮たら、できあがりです。牛肉は適度に脂身のあるものを使うほうが美味しくできます。

牛丼を美味しくするポイントは?

牛丼を美味しく作るには、コツがあります。まずは、牛肉が固まらないようにすることです。煮ながら、箸で牛肉を広げるようにしましょう。また、煮過ぎてしまうと牛肉が硬くなってしまいます。牛肉に少し赤みが残った状態で、火を止めるようにするのが大切です。次に、煮汁の濃さは家族の好みに合わせて調整するようにしましょう。薄くしたり、濃くしたり、煮汁の味を調整できるのは家で作るからこそです。

シンプルな素材の牛丼はポイントを押さえて作ろう!

牛丼は、牛肉や玉ねぎ、だし、ご飯、好みによっては卵を用意さえすれば作ることができます。特別な素材を用意する必要はありません。また、作り方も簡単で、普段あまり調理しない人でも、煮汁で牛肉を煮るときのポイントさえ掴めば美味しく作ることができます。さっと手軽にできる牛丼を家庭のレシピに加えてみてはどうでしょうか。

あなたにおすすめ

ピックアップ