メディア個別 『ビッグ・リボウスキ』ズピンオフが来年公開へ? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『ビッグ・リボウスキ』ズピンオフが来年公開へ?

第290回 海外スターの最新ニュース

ジョン・タトゥーロ主演による『ビッグ・リボウスキ』のスピンオフ作が来年上旬にも公開されるようだ。ジェフ・ブリッジスが主演したオリジナル版でジョンが演じた気味の悪いボウリング対戦相手ジーザス・クインターナを主役に据えた『ゴーイング・プレイシズ』が製作されていることは、2016年にジョンによって明かされていたが、今回『ザ・ジーザス・ロールズ』と名を変えて来年公開に向け、配給先が決定したことが明らかになった。

1974年公開のジェラール・ドパルデュー主演によるフランス映画『バルスーズ』から一部アイデアを得たとされるこの新作には、ボビー・カナヴェイル、オドレイ・トトゥ、スーザン・サランドンらが出演しており、窃盗や喧嘩でその名を知られたやる気のない2人組の姿が描かれる。

ジョンとボビーがその泥棒2人組を演じる中、オドレイはその仲間、スーザンは計画に途中から加わる前科持ちという設定だ。

恋愛模様を交えながら追手から逃れようとする窃盗団を描くこのドタバタコメディについて、ジョンは「女性の心を理解して掴もうとするものの、失敗し、さらにトライする男性の愚かさを描く超越した映画を公開するのに良い時期だと感じています」とコメントしている。

オリジナル映画で主演を務めたジェフも以前、この作品へのジョンのアイデアを絶賛しており、是非カメオ出演したいとの意向を表すと同時に本編の続編製作への意欲も表していた。

あなたにおすすめ

ピックアップ