メディア個別 お弁当は時間との勝負!時短レシピを紹介 | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

お弁当は時間との勝負!時短レシピを紹介

第4139回 はじめてライフ
お弁当は毎日のことだけに、おかずを何にするか悩みますよね。慌ただしい朝の時間に作る必要があるため、時間をかけずに作れるおかずを選びたいものです。また、作ってすぐに食べるものではないため、冷めても美味しいおかずであることもポイントといえます。この記事では、時間がない朝でも簡単に作ることができるお弁当向けのレシピを紹介します。

時短料理の決定版!たったの5分で主菜と副菜が完成するなんて・・・(by dミールキット)

お弁当の時短レシピ1:アスパラガスでもう1品

電子レンジとオーブントースターで簡単に作れるのがベーコンのアスパラ巻きです。2本のグリーンアスパラは根元の硬いところを切り落として、ピーラーではかまと皮を取り除いた後、半分の長さに切って電子レンジで加熱します。ベーコン2枚は半分の長さに切り、そのうちの2枚に軽く塩こしょうをしてアスパラを巻いて、巻き終わりを爪楊枝で留めましょう。残りの2枚のベーコンにはカレー粉を振ってスライスチーズを4等分したものを1枚ずつ乗せ、その上にアスパラを乗せて巻き終わりを爪楊枝で留めます。オーブントースターでベーコンに軽く焼き色が付くまで焼いたら出来上がりです。アスパラガスをレンジで加熱する際は、加減を見て柔らかくしすぎないようにしましょう。

お弁当の時短レシピ2:自家製の冷凍食品

時間があるときにおかずをまとめて作って冷凍しておくと、使いたいときにさっと使えて便利です。卵焼きを作るときに片栗粉と水、砂糖、マヨネーズを入れると、ふんわりとした食感になります。分量は、卵5個に対して砂糖とマヨネーズが大さじ2、片栗粉と水が大さじ1、塩少々の割合です。さまざまな味のアレンジが可能な鶏団子は、豆腐を入れることでふわふわの食感になります。鶏ひき肉150gに塩ひとつまみを入れて粘りが出るまで混ぜたら豆腐75gを入れてなじむまで混ぜ合わせましょう。卵1個、長さ5cmの長ネギのみじん切り、しょうがのすりおろし小さじ2分の1を加えて混ぜ合わせて、酒と片栗粉大さじ1ずつを入れてまとめます。肉だねをスプーンで丸く形づくったものを鍋に沸かしたお湯でゆでて、冷めたら冷凍します。

お弁当の時短レシピ3:レンジでから揚げ

から揚げはお弁当のおかずとしても人気ですが、朝から揚げ物は面倒というときもありますね。から揚げは電子レンジを使っても作ることができるため、時間にも余裕が生まれます。一口大に切った鶏肉をビニール袋に入れて下味をつけ、そこに片栗粉も加えて衣をまぶしつけましょう。耐熱容器に鶏肉を重ならないように並べて、ラップをかけずに電子レンジ600wで4分間加熱すれば出来上がりです。

お弁当の時短レシピ4:隙間に入る便利なおかず

お弁当箱の隙間を埋めるのに便利なおかずを2品紹介します。はんぺんの海苔巻きは、はんぺんにしょうゆを塗って、オーブントースターで1分半ほど焼いた後にのりを巻くだけです。簡単ジャーマンポテトは、1口大に切って水にさらしたじゃがいもを耐熱容器に入れて電子レンジ600wで3分加熱します。そこに1cm幅に切ったベーコンと調味料を入れてさらに3分加熱すれば出来上がりです。

お弁当のおかずは時短レシピで充実させよう!

お弁当には、主菜から副菜までさまざまなおかずが少しずつ入っていると、見た目も良く栄養バランスも取れて充実したものになります。お弁当作りは時間がない中で行わなければならないことが多いため、電子レンジやオーブントースターを利用すると便利です。短時間で作れるメニューを活用して、美味しいお弁当を作りましょう。

あなたにおすすめ

ピックアップ