メディア個別 ブロッコリーを短時間で美味しく調理! | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ブロッコリーを短時間で美味しく調理!

第4140回 はじめてライフ
ブロッコリーは、ビタミンCをはじめカロテンやカリウムなどが豊富に含まれており、栄養たっぷりの野菜です。また、鮮やかな緑色をしているため料理に彩りを添えたいときにもぴったりと言えます。そこで、この記事ではブロッコリーを短時間で茹でる方法や時短レシピについて紹介します。食材としてのメリットも紹介するので、これまであまりブロッコリーを使っていなかったという人も、ぜひチェックしてみてください。

美味しい野菜で栄養バランスのいいメニューが時短でできる方法って?(by dミールキット)

電子レンジでブロッコリーを茹でる方法

たっぷり2人前の簡単手料理食材セットが税込1,980円!(さらにおまけつき)
たっぷり2人前の簡単手料理食材セットが税込1,980円!(さらにおまけつき)
送料無料でご自宅にお届け

ブロッコリーを調理するとき、電子レンジを活用することで時短につながります。まず、ブロッコリーを丸ごと水洗いして濡れたままお皿に乗せ、ふんわりとラップをかけましょう。このとき、水気を拭きとらないのがポイントです。それから、余熱分を考慮して加熱時間を調節し、電子レンジで加熱しましょう。加熱したらそのまましばらく置いておき、冷めてから切り分けていきます。

時短レシピ1:ブロッコリーのナムル

「ブロッコリーのナムル」は、必要な材料が少なく作りかたもシンプルなので、時短レシピとして覚えておくといいでしょう。茎も一緒に調味料と和えるだけなので、あっという間に立派な一品が完成します。まず、ブロッコリーを小さく切って加熱し、その間にしょうゆ・ゴマ油・塩・白ゴマをしっかりと混ぜ合わせておきましょう。ブロッコリーは、茎も一緒に切るようにします。茎の皮は固くて食感があまりよくないので、包丁やピーラーでむいておいておくのがコツです。ブロッコリーが加熱できたら、混ぜ合わせておいたタレとからめて完成となります。

時短レシピ2:ブロッコリーのレンジサラダ

ちょっとおしゃれな一品を時短で作りたいときには、「ブロッコリーのレンジサラダ」がぴったりです。ブロッコリーなどの野菜にドレッシングを混ぜてからレンジで加熱するので、調理時間が短縮できます。まず、ブロッコリー・ネギ・赤パプリカを一口サイズに切り、粒マスタードドレッシングを混ぜ合わせましょう。ドレッシングは、粒マスタード、オリーブオイル、水、それから砂糖と酢、塩を混ぜて好みの味に作れます。お皿に盛ってかるくラップをかけたら電子レンジで加熱し、完成です。

ブロッコリーは食材をしてのメリットが多い!

食材としてのブロッコリーは、とてもコストパフォーマンスが高く、調理してもかさが減らないので食べ応えがあります。それから、ブロッコリーは冷凍保存が可能で、さまざまな調理に使うことができるのもメリットでしょう。とても汎用性が高く、便利な食材と言えます。

時短調理に便利なブロッコリーを活用しよう!

ブロッコリーは、多忙な主婦にとって心強い味方と言えます。時短調理に向いており、さまざまな料理に使えるブロッコリーは、とても便利な食材なのです。値段も手ごろなことが多く、満足感を得やすいので、子どもの食事には積極的に取り入れていくといいでしょう。ブロッコリーは電子レンジでもあっという間に調理ができるので、ぜひいろいろな献立に活用してみてください。

美味しい野菜で栄養バランスのいいメニューが時短でできる方法って?(by dミールキット)

あなたにおすすめ

ピックアップ