メディア個別 ヒラリー・スワンク、新作政治スリラー『ザ・ハント』出演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ヒラリー・スワンク、新作政治スリラー『ザ・ハント』出演へ

第299回 海外スターの最新ニュース

ヒラリー・スワンクが新作『ザ・ハント』にキャスト入りした。デイモン・リンデロフとニック・キューズが脚本を手掛けるこの政治スリラーに向けては、すでにアイク・バリンホルツ、エマ・ロバーツ、ジャスティン・ハートリー、グレン・ハワートンらの出演が決定している。

ユニバーサル・ピクチャーズとブラムハウス・プロダクションが贈る新作では、クレイグ・ゾベル監督がリンデロフとキューズと『LEFTOVERS/残された世界』以来となるタッグを組む。

あらすじについてはまだ明かされていないものの、アメリカ政界の保守派とリベラル派のエスカレートする対立を描くことになると見られており、今秋にも劇場公開予定となっている。

そんな新作の決定したヒラリーは最近、SFスリラー『アイ・アム・マザー』がネットフリックスにて配信中で、女性警官によって殺人の世界へと陥れられる既婚男性を描いた『ファタール』も公開を控えている。

一方で1年間のミッションのため夫と娘を地球において旅立つことになるアメリカ人女性宇宙飛行士エマ・グリーンを演じるドラマ『アウェイ』では、製作総指揮も務めている。

あなたにおすすめ

ピックアップ