メディア個別 白身魚が苦手…。生臭さを取るコツを管理栄養士がアドバイス! | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

白身魚が苦手…。生臭さを取るコツを管理栄養士がアドバイス!

第4795回 ベビーカレンダー
ベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】の中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は離乳食で使う白身魚の下処理に関するご質問です。

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は離乳食で使う白身魚の下処理に関するご質問です。

Q.白身魚が生臭い感じがして…

生後7カ月の娘を育てている新米ママです。白身魚が苦手なようで、特に鯛は「おえっ」となるほど嫌がります。他の食材と混ぜると、少しマシなようです。私が食べてみてもちょっと生臭い感じがして、敏感な赤ちゃんならもっと生臭く感じているんだろうなと思います。


刺身用と切り身でも、違いは出るのでしょうか? 今は刺身用を使っていて、片栗粉をまぶしてゆがき、すり潰しています。解凍するときには昆布だしを混ぜたりしています。何か生臭さをとる方法があれば、教えてください。

岡安香織管理栄養士からの回答

白身魚の生臭さが気になっていらっしゃるのですね。お刺身用で大丈夫かと思います。どちらにしても、鮮度がいいのに越したことはないですね。


ひと手間にはなりますが、白身魚をゆでる前に「霜降り」をしてもらうと臭みがとれるかもしれません。魚に塩を少し振って何分か置き、その後熱湯をかけてから冷水でしめます。その後、いつもと同じようにゆでて、すり潰してください。


片栗粉をまぶして湯引きしたほうがしっとりするかもしれませんが、ゆでるときはつけなくてもいいのかなとも思いました。魚はトロミがないと飲み込みにくい食材です。ほかの食材と混ぜていいですし、あんかけのように片栗粉などで、後からトロミをつけるといいかもしれません。

※参考:ベビーカレンダー「管理栄養士に相談」コーナーより

お魚を食べやすくするポイント

・とろみをつける
魚のパサパサが嫌で食べてくれない場合は、とろみをつけると食べやすくなります。とろみづけは、王道の片栗粉から、すりおろしたじゃがいも(さつまいも)・高野豆腐・麩などいろいろありますよ。煮魚にとろみをつけてもいいですし、野菜あんかけを作って魚にかけてもいいですね。


・調理法を変えてみる
もし、煮ることが多ければ、蒸してみてください。焼くのもグリルではなくフライパンにクッキングシートを敷いて蒸し焼きしてみます。すると、パサパサ感が軽減されますよ!


・ほかの食材と合わせてみる
魚だけを1品出すのではなく、魚+他の食材で調理してみます。


・下処理をする
魚特有の臭みが苦手な場合もあるので、臭みを取り除いてあげるといいですね。内臓をきれいに取り除くことは大切です。煮る前には熱湯をかけ、魚のぬめりをとるだけでぐんと食べやすくなりますよ


ちょっとした工夫で、ある日突然食べてくれるようになることも! 焦らずに楽しみながらお魚離乳食を作ってみてくださいね。

※参考: ニュース(食・レシピ)「お魚大好きになあれ!離乳食期の好き嫌い克服法」【著者:保育士・一般社団法人 離乳食インストラクター協会 代表理事 中田馨】


ベビーカレンダーは、妊娠や育児のお悩みを抱えたママさんの強い味方でありたいと思っています。自分だけではどうしても解決できなかったとき、不安で仕方がないときは本物の助産師や管理栄養士がリアルタイムでお悩みや質問にお答えする『助産師に相談』『管理栄養士に相談』の掲示板をぜひご活用ください!


配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

あなたにおすすめ

ピックアップ