メディア個別 夫婦関係がよくなる!?たった3つの朝習慣 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

夫婦関係がよくなる!?たった3つの朝習慣
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

夫婦といえども、元々は赤の他人。時には、ささいなことがきっかけで、すれ違ってしまうこともあるでしょう。また、長く一緒にいればいるほど、お互いの存在が“当たり前”になり、思いやりが減っていく…。いつまでも、夫婦円満に暮らすためには、どうしたらいいのでしょうか?

夫婦関係がよくなる!?たった3つの朝習慣
 

●夫婦の朝は挨拶から

日本の朝は、「おはよう」から始まりますよね。しかし、夫婦になって長い月日を重ねることで、だんだんと挨拶しなくなる夫婦は少なくないのだそう。また、たとえしていても、顔を見ずに、朝食の準備やお弁当づくり、洗濯など、家事をしながら済ませる人も。まずは顔をしっかりと見て、挨拶することが基本。いくら忙しくても、顔を見て「おはよう」と言う時間すらない、なんて人はほとんどいません。一旦作業を止め、目と目を合わせて挨拶する。これだけでも、きっと印象は変わるはずですよ。

挨拶が習慣になったら、次のステップへ。「おはよう」のあとに、ひと言添えるようにしてみてください。「おはよう、よく眠れた?」「おはよう、今日も一日よろしくね」など、どんな言葉でもOK。なかには、目覚めの悪かったパパが、きちんと起きるようになったという人もいるそうです。

●夫婦そろってあさごはん

仕事の都合上、帰宅時間が合わない夫婦は多いでしょう。となると、夕飯や寝るタイミングもバラバラになってしまいます。それならば、せめて朝ごはんだけは、一緒に食べるようにすると◎。

夜は疲れていて、会話をしても、愚痴っぽくなってしまうことが多いそう。朝のほうが、お互い素直に話しやすいのだとか。

朝ごはんが難しければ、起きる時間を合わせて、10分でもいいので、ゆっくりできる2人の時間を確保してみて下さい。一緒にコーヒーを飲むだけでも効果があるかも?

●夫婦一緒の朝ウォーキングでストレス解消!

少し早目に起きる習慣を作って、朝に軽めの運動をすると、ストレス発散になるという意見も。ランニングよりも、ウォーキングのほうがゆったりなので、夫婦のコミュニケーションにちょうどいいかもしれませんね。

本格的なウォーキングでなくても、お散歩感覚でOK。朝の澄んだ空気と、太陽の光を浴びることで、スッキリとした気持ちで一日を始められそうです。

コミュニケーション不足は、夫婦のすれ違いの原因に。今回紹介した3つの朝習慣。「これだけで変わるの?」と思う人もいるでしょう。しかし、やってみなければわかりません。脱マンネリや夫婦関係の改善を少しでも望んでいるのなら、まずはやってみてください。もしかしたら、うまくいくかもしれませんよ。
(文・明日陽樹/考務店)

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP