メディア個別 麦茶づくり担当の6割がママ!? 「麦茶」に関する調査結果が面白い! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

麦茶づくり担当の6割がママ!? 「麦茶」に関する調査結果が面白い!

第4371回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
夏の定番ドリンクといえば、冷たくて香ばしい「麦茶」ですよね。そんな麦茶について、面白い調査結果を発見しました!

6割のママが麦茶づくり担当

2019年7月11日(木)、サントリー食品インターナショナルが、「『麦茶づくり』に関する調査」(対象:小学生以下のお子様・配偶者と同居、 夏場に煮出しまたは水出しの麦茶を飲用している20~40代パパママ500名)を公表しました。これによると、約6割はママが麦茶づくりを担当しているのだとか。

Q.ご家庭で夏に「麦茶づくり」を担当しているのは?

パパとママで分担しているという人が32%いるものの、ひとりで担当しているケースでは、過半数の59%をたたき出したのが「ママ」。一方で「パパ」はわずか5%と、大きな開きがあることがわかります。なんとなく“冷蔵庫にあって当たり前”と思ってしまいがちですが、ママの隠れた努力(?)があったのだと、あらためて実感しますね…。

ちなみに、麦茶づくりに要する時間(1日あたりの平均)についても結果が出ており、「煮出し麦茶」が1.2時間、「水出し麦茶」が1.9時間。1カ月で計算すると、36~57時間。すべての時間つきっきりではないにせよ、これを多くのママがひとりで担当しているとなると、負担は大きいのではないでしょうか。

麦茶づくりのストレスは“ちょい残し”!

また、麦茶づくりを担当している人を対象に、「Q.麦茶を作るのが間に合わなかった、または作り忘れて切れてしまった経験はありますか」と聞いたところ、「ある」と回答した人が85%。

Q.麦茶を作るのが間に合わなかった、または作り忘れて切れてしまった経験はありますか

その理由を尋ねてみると、「家族がいつの間にか飲んでいた」「家に帰ってきて飲みたいときに、少ししか残っていなかった」などが挙げられ、「麦茶に関して最もストレスに感じること」については、67%もの人が「冷蔵庫に1cmほど(あと少しで飲み切る量)の状態で残されていること」と回答していることがわかりました。

“ちょい残し”をやめて飲み切る、なくなりそうだと思ったら率先して作るなど、ちょっと行動を変えるだけでママの負担は減りそうです。「ママがやってくれる」と思わず、自分事として捉えるだけで、いつもと違う夏になるかも!?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

「麦茶づくり」に関する調査

あなたにおすすめ

ピックアップ