メディア個別 「もう歩きたくない!」と言われたら?やって良かったイヤイヤ対処法3選 | ベビーカレンダー | ママテナ
「もう歩きたくない!」と言われたら?やって良かったイヤイヤ対処法3選

「もう歩きたくない!」と言われたら?やって良かったイヤイヤ対処法3選

この記事では、お散歩中のイヤイヤ対策についてママが紹介しています。ママが経験から見つけた攻略法は、目標や提案で気を紛らわせること、休憩やハグをして子どもの気持ちをいったんリセットすること、ストレートに子どもに理由を聞いてみることの3つだそうです。

イヤイヤ期が始まると、お散歩中にイヤイヤが始まる場合も多いのではないでしょうか。公共の場所でもある道路や歩道でイヤイヤされてしまうと大変ですよね。実際に、私も苦労しました。そんななか、私が実践したお散歩中のイヤイヤ対策をお教えします。

「もう歩きたくない!」と言われたら

お散歩中に「もう歩けない」となったら、こんな提案はどうでしょうか? 「あそこまで行ってみよう」と目的地を設定したり、「競争しよう」と誘ったり、「20歩だけ歩こう」と数を数えてみたり。


イヤイヤ期でも、気が紛れると案外あっさりと歩き始めてくれるものです。「おうちに帰ったらおやつにしよう」という提案は効果大ですが、頻繁に使ってしまうといつもおやつが欲しい!となってしまうので、ほどほどをおすすめします。

いったんリセット!休憩やハグが効果的

イヤイヤが激しくなってしまうと、子どももママも疲れてしまいますよね。お散歩中で座れるような場所があるのなら、いったん休憩してみるのもおすすめです。「疲れちゃったね」「休憩したら歩けるようになるね」などとお話ししながら少しの時間だけでも休憩すると気持ちがリセットされます。


また、気持ちのリセットに効果的だったのがハグです。ギュッとハグして「頑張って歩いたね」とやさしく話しかけると落ち着くことがありました。

関連記事:

ピックアップ

「服を脱がせてください」えっ、いいの?発熱の対処法に目からウロコ!
魔のイヤイヤ期にお試しあれ!保育士がイヤイヤ星人のかわしワザを伝授【お食事編】
つわりレベルはチワワ→豆柴!パパ旅立ちで母召喚!ラクになるはずが…?!【2人目は巨大児3】
【コメダ珈琲店】知らなきゃ損!「コメダ名物かき氷」のトッピングを実質無料で楽しむ裏技