メディア個別 ザック・スナイダー監督新作『アーミー・オブ・ザ・デッド』のキャストが発表! | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ザック・スナイダー監督新作『アーミー・オブ・ザ・デッド』のキャストが発表!

第321回 海外スターの最新ニュース

ザック・スナイダー監督の最新ネットフリックス作『アーミー・オブ・ザ・デッド』のキャストが発表された。『ジャスティス・リーグ』などで知られるスナイダーが手掛けるこの新作ゾンビ映画では、デイヴ・バウティスタ、エラ・パーネル、アナ・デ・ラ・レゲラ、テオ・ロッシ、ヒューマ・クレシに並んで『POWER/パワー』のオマリ・ハードウィック、コメディアンのクリス・デリア、『デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン』のギャレット・ディラハント、『イージー』のラウル・カスティーロ、そして真田広之がキャスト入りした。

この新作は、エラ演じる女性がゾンビ化の蔓延により隔離されたラスベガスに原因解明を目指して取り込むが抜け出せなくなり、デイヴ演じる父親がカジノの強盗計画を打ち出して集めた傭兵たちと娘の救出に向かう姿が描かれる。

妻デボラとプロデューサーも務めるスナイダーは、この新作ではネットフリックスから製作を一任されているため、思いのままやれるとして、以前こう口にしていた。「規則や芸術性を大事にしたいとは思いますが、この作品は一つのジャンルを通して自分を表現する純粋に楽しい方法を探求するチャンスなのです」「カメラを意識するような形ではなく自己認識がある、クールで史上最高なゾンビ全開の作品となることでしょう。こんなに思うがままにやらせてもらったことはありませんから」

あなたにおすすめ

ピックアップ