メディア個別 あんまんの簡単レシピやアレンジレシピ! | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

あんまんの簡単レシピやアレンジレシピ!

第4156回 はじめてライフ
あんまんといえば、冬になるとコンビニやスーパーなどでよく見かけますよね。そのため、あんまんを冬の風物詩と思っている人もいるかもしれません。ところが、あんまんは家庭でもつくることができるので、実は季節を問わず楽しむことができるのものなのです。今回は、できるだけ簡単にあんまんがつくれるレシピや、試してみたくなるアレンジレシピを紹介します。

小豆缶であんまん

長期保存できる缶詰の小豆を使うので、思い立ったらいつでもつくることができる簡単レシピです。まず、薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を合わせてから、水を加えてこね、生地を伸ばします。缶詰の小豆は鍋に入れて加熱し、硬めに練って冷ましましょう。この際、小豆を好みの固さにするのがポイントですよ。冷めたあんを皮で包んだら、蒸し器で蒸して完成です。

黒いあんまん

あんまんといえば白い皮に包まれたイメージが一般的ですが、こちらのアレンジレシピは皮とあんこに黒すりゴマを加えるため、黒いあんまんができあがります。まず、ホットケーキミックスに黒すりゴマ、水を加えてこねて皮をつくります。続いて、市販の小豆あんに黒すりゴマとゴマ油を加えて混ぜます。ゴマ油を加えることで、よりゴマの風味が楽しめますよ。皮をあんで包んだら、蒸し器で蒸して完成です。

キャラクターあんまん

キャラクターあんまんは、子どもに人気の「アンパンマン」の顔が簡単にできる楽しいレシピです。まず、顔の部分となる皮をつくります。薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を混ぜてから、牛乳を加えてこね、生地をまとめます。少し取り分けたら、少量の食紅で色をつけましょう。皮で市販のあんこを包んだら、黒豆で目、黒ゴマで眉毛と口、鼻と頬を食紅を混ぜてつくったピンクの生地でつくっていきます。顔ができあがったらプライパンに乗せ、水を加えてフタをし、蒸し焼きにしましょう。最後に、フタを取って水分を飛ばしたら完成です。アンパンマンの顔は、目や眉毛、口をしっかりつくることで、子どもに喜ばれますよ。

抹茶あんまん

白あんに抹茶を加えたアレンジレシピです。牛乳、砂糖、塩、ゴマ油を混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを加えてこねてまとめます。室温で10分程度放置し、小分けにして伸ばしたら、白あんに抹茶を加えたあんを包み、蒸し器で蒸して完成です。

手作りあんまんで楽しいおやつを!

あんまんの簡単レシピであれば、缶詰の小豆を常備しておくことで、思い立ったときにつくることができます。簡単な工程なので、子どもと一緒につくれるのもうれしいポイントですね。オーソドックスなあんまんや、子どもが喜ぶキャラクターあんまんなど、簡単レシピを利用して家族みんなで楽しめるおやつをつくってみましょう。

あなたにおすすめ

ピックアップ