メディア個別 ローストビーフを家庭でも!簡単で豪華なレシピ | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ローストビーフを家庭でも!簡単で豪華なレシピ

第4157回 はじめてライフ
ローストビーフというと、「家で作るのは難しそう」と感じている人も多いのではないでしょうか。しかし、実はローストビーフは家庭でも簡単に作ることができるのです。この記事では、ローストビーフの簡単レシピや、ローストビーフを使った丼やサラダなどの作りかたについて紹介します。子どもにも人気のローストビーフ、ぜひ一度作ってみてください。

スーパーのお惣菜に頼っている働く主婦にとっては、きっと革命です。(by dミールキット)

ローストビーフの基本的な作り方は?

ローストビーフには、赤身の多い牛モモ肉を使用するといいでしょう。まず、牛モモ肉を室温にするのですが、すぐには適温にならないため調理を始める半日ほど前に出しておくのがポイントです。それから、全体に塩コショウで味を付けていきましょう。このときも、すぐには味がなじまないので30分ほど置いておくのがコツとなります。そして、フライパンで肉の表面に焼き目を付けていき、最後にオーブントースターで10分ほど焼きましょう。焼きあがってもすぐには取り出さないで、余熱で火を通せば完成です。

ローストビーフ丼

ローストビーフを食べて満足感を得たいときには、丼にするといいでしょう。野菜も入れれば、栄養バランスのいい丼になります。最初に、すりおろしニンニクで下味を付けた牛モモ肉をフライパンで焼き、弱火で火を通していきましょう。焼き色がついたら、全体をアルミホイルで包んで余熱で仕上げます。丼のご飯の上にもみ海苔を載せて、炒めたタマネギとローストビーフを薄切りにして載せれば「ローストビーフ丼」の完成です。

フライパンで作る和風ローストビーフ

ローストビーフは、和風の味付けで食べる方法もあります。フライパン1つでできる簡単レシピなので、忙しいママでも「簡単に作れて洗いものも少ない」と良いことづくしです。作りかたは、塩コショウで下味を付けた牛モモ肉を、フライパンで焼いていきます。焼き色が付いたらフタをして、弱火でじっくり加熱しましょう。そして、火からおろして2重にしたアルミホイルで包み、さらに余熱で火を通します。食べるときに、大根おろしとしょうゆ、ワサビを添えれば和風の味わいのローストビーフが完成です。

カレー風味のローストビーフサラダ

ローストビーフをさっぱりと軽く食べたいときには、サラダにするのがぴったりです。カレー風味のドレッシングを使えば、ローストビーフに変化を付けることもできます。作りかたは、ちぎったレタスの上に細切りの赤と黄のパプリカ、薄切りのローストビーフを載せ、一番上にブロッコリースプラウトを乗せましょう。それから、みじん切りのタマネギとオリーブオイル、塩コショウ、そしてカレー粉を混ぜたドレッシングをかければ完成です。

ローストビーフで食卓をグレードアップ!

ローストビーフは、テーブルに並んでいるだけでも食卓がぱっと華やかになる食べものですね。ローストビーフは見た目が豪華なので、スライスするだけでも見た目がよくなるのです。もし、「いつも同じようなメニューになっている」という人は、レシピを参考にしてローストビーフを作ってみましょう。ローストビーフで食卓のグレードアップが叶うはずです。

あなたにおすすめ

ピックアップ