メディア個別 一皿で満足のチャーハンレシピ! | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

一皿で満足のチャーハンレシピ!

第4160回 はじめてライフ
残り物や余った具材を加えてもおいしくできるチャーハンは、子育て世帯から単身者まで人気があります。アレンジがしやすく、レシピが豊富なのも大きな魅力です。ここでは卵を使ったシンプルなチャーハンや和風にアレンジしたチャーハン、緑色が鮮やかなチャーハン、牛肉をのせた贅沢なチャーハンなど、バリエーションに富んだレシピを紹介します。

黄金チャーハン

基本のシンプルなチャーハンをマスターしたい人は、まずは黄金チャーハンに挑戦してみましょう。1人前につき2個の卵をたっぷり使うことで、きれいな黄金色になります。まず、フライパンをしっかりと熱し、溶き卵を入れます。あらかじめ電子レンジで温めておいた残りご飯をすぐに入れ、卵がご飯をまんべんなくコーティングするように炒めましょう。塩とコショウで味を整え、仕上げに万能ネギを入れてさっと炒めたら完成です。

和風チャーハン

中華料理のイメージが強いチャーハンですが、タケノコやシイタケを加えれば、和風のチャーハンを作ることもできます。最初に溶き卵を軽く炒め、皿などに取り出しておきましょう。タケノコの水煮と生シイタケを粗みじんに切ってから炒め、ご飯を加えます。鶏がらのダシの素としょうゆで味をつけ、最後に炒めた卵を合わせれば完成です。タケノコの水煮は、できれば1~2日ほど塩水につけておきましょう。時間がないときは塩水でさっと煮るだけでも構いません。

グリンピース入りチャーハン

緑色が美しいグリンピース入りのチャーハンは、お店で出るような本格的なチャーハンを作りたいときにピッタリです。冷凍グリンピースはあらかじめ電子レンジで加熱しておきましょう。絹さやは茹でて小口切りにします。角切りにした焼き豚とご飯を炒めてから、下ごしらえをしたグリンピースと絹さやを加え、さらに炒めましょう。仕上げに乾燥パセリを加えれば完成です。

牛肉のせチャーハン

ボリュームのあるチャーハンを食べたいときは、牛肉をのせた贅沢なチャーハンを作ってみましょう。最初に、よく熱したフライパンに溶き卵とご飯を入れて炒めます。塩とコショウで味をつけたら、万能ネギを加えましょう。牛薄切り肉はフライパンで焼いた後、めんつゆとオイスターソースで味付けします。盛り付けたチャーハンの上に牛薄切り肉をのせたら完成です。

いろいろなチャーハンを作ろう!

チャーハンは一皿でも十分満足できるボリュームがあることから、育ち盛りの子どもにもぴったりの料理です。さらに、シンプルなものから豪華なものまで、さまざまなレシピがあります。慣れてきたら自分なりに工夫を加えて、オリジナルのチャーハンを作るのも楽しみの1つです。まずはここで紹介したレシピを参考に、手軽にできるチャーハンから作ってみましょう。

あなたにおすすめ

ピックアップ