メディア個別 一時保育で絶叫大泣き!保育士に勧められた子どもが慣れる方法【体験談】 | ベビーカレンダー | ママテナ
一時保育で絶叫大泣き!保育士に勧められた子どもが慣れる方法【体験談】

一時保育で絶叫大泣き!保育士に勧められた子どもが慣れる方法【体験談】

この記事では、一時保育に関するママの体験談を紹介しています。最初はやむを得ない事情があるときのみ利用していたそうですが、お子さんの人見知りが激しくなり、一時保育を嫌がるように。そこで定期的に利用するようにしたら、お子さんも笑顔で過ごせるようになったそうです。

幼稚園に入園するまでの間、わが家の上の子は自宅や公園、子育て支援センターなどで過ごし、一時保育を利用することがほとんどありませんでした。一方、下の子の場合、上の子の園行事の関係などで預けたい機会が時々あり、上の子よりは頻繁に一時保育を利用するようになりました。今回は、わが家で一時保育をどのように利用していたのかをご紹介します。

最初はやむを得ない事情があるときのみ

わが家では、下の子が騒いだら困るような上の子の発表会の日など、最初はやむを得ない事情があるときだけ一時保育を利用していました。そのため、一時保育を週に何度も利用することもあれば、1カ月以上利用しないということも。


わが家で利用していた一時保育のある園は、保育士やスタッフの方も親切な方ばかりで私自身はとても気に入っていましたが、費用面から利用は最小限にしていました。

一時保育を嫌がるようになった下の子

ところが、下の子の人見知りが激しくなるにつれ、一時保育を嫌がるようになってしまいました。園のある方向に自転車が向かうだけでも大泣きするようになり、預けるときは「ママ、ママー!」と叫ぶのを無理やり引き剥がすようにして保育室に連れて行ってもらう状態でした。


園の方からは、「できれば定期的に利用したほうが、お子さんも慣れやすいですよ」とすすめられました。

関連記事:

ピックアップ

「助けてください!」半裸を義母に見られた…もはや羞恥心どころじゃない! #産後ヤバイ話 5
「どうして…」初めての妊娠と流産。つらかった、周囲からの何気ないひと言
「赤ちゃんに問題があったの?」術後の苦しみを支えた、父の一言に「ありがとう」 #38
ママの教えを守る娘が尊い!丁寧な言葉遣いと手を添える姿が愛おしすぎる