メディア個別 ジェイソン・モモア、『ザ・シンプソンズ』にゲスト出演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ジェイソン・モモア、『ザ・シンプソンズ』にゲスト出演へ

第329回 海外スターの最新ニュース

ジェイソン・モモアが、『ザ・シンプソンズ』にゲスト出演する。『アクアマン』でお馴染みのジェイソンは、同アニメのシーズン31でサン・カステラネタ・フェスティバルのためにスプリングフィールドを訪れる本人役で声を務めるという。

同番組で製作総指揮を務めるアル・ジーンは『エンターテイメント・トゥナイト』にこうコメントしている。「彼は摺りつぶされ、殉教し、現代のアイスクリームのピスタチオの起源となった聖人の伝説について話しをするセレブになります。彼はとても恐ろしい物語を語るんです。そして(マージの姉)パティとセルマから胸にサインするように頼まれ、逃げてしまいます」

しかし、多忙なスケジュールのジェイソンとの収録作業は容易ではなかったそうで「『彼は山の頂上か海底で撮影している』と聞いてました。地上にあるスタジオに彼を呼ぶのは大変でした」とジーンは冗談を飛ばしている。

さらに『ベター・コール・ソウル』のボブ・オデンカークも、ファット・トニーの弁護を務める弁護士役で出演するという。

ジーンはボブの配役について「分刻みで請求するので、彼は本当にゆっくりと話します。ファット・トニーと話すだけでもお金を要求するのです」「ホーマーは尻が大きいので、スリには良いカモです。ファット・トニーが逮捕されますが、冤罪なんです。なので、犯人を見つけなければいけません」と続けている。

あなたにおすすめ

ピックアップ