メディア個別 『ハンドメイズ・テイル』のイヴォンヌ・ストラホフスキー、新作でクリス・プラットと共演へ? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『ハンドメイズ・テイル』のイヴォンヌ・ストラホフスキー、新作でクリス・プラットと共演へ?

第333回 海外スターの最新ニュース

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』などで知られるイヴォンヌ・ストラホフスキーが、クリス・プラット主演の新作『ゴースト・ドラフト』に向けて出演交渉中だという。ザック・ディーンによる脚本のこのSF新作では、クリスとは「LEGO(r) ムービー」シリーズでタッグを組み、『レゴバットマン ザ・ムービー』では監督を務めたクリス・マッケイがメガホンを取る。

本作では人類の運命をかけた戦いに挑むことになったクリス演じる男が、過去と向き合う様が描かれる予定で、イヴォンヌは男が未来で出会うことになる過去に関係のあるキャラクターを演じることになるようだ。

アダム・コルブレナー、デヴィッド・S・ゴイヤーがプロデューサー、ダナ・ゴールドバーグとドン・グレンジャーがスカイダンスに向けて指揮を取る中、今年の夏にも製作開始が見込まれている。

そんな新作の話が浮上しているイヴォンヌは、『ハンドメイズ・テイル』で演じるセリーナ・ジョイ・ウォーターフォード役で昨年のエミー賞にもノミネートされていた実力派だ。

あなたにおすすめ

ピックアップ