メディア個別 笑顔のトレーニングにはスタイルアップ&顔やせ効果が! | 注目のアンチエイジング情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

笑顔のトレーニングにはスタイルアップ&顔やせ効果が!

第11回 注目のアンチエイジング情報をまとめてチェック!
現代社会に生きるママは、家事に育児に仕事と、マルチタスクをこなして毎日疲労困憊…なんていう方も多いですよね。そんな時にストレスをうまくかわしてスタイルアップ&顔やせ効果が期待できる笑顔のトレーニングを始めてみませんか?

笑顔が呼び寄せるものは無限大。スタイルアップにも効果的!

あなたの毎日は、いつも笑顔があふれていますか?

笑顔は、たとえそれが作り笑いだとしても気持ちをポジティブに切り替え、免疫力を高めてくれるといわれていますね。でも実はそれだけではありません。笑顔のトレーニングは、スタイルアップや顔やせにも効果を発揮するんです。

思いっきり笑うと、深呼吸、つまり有酸素運動と同じ状態になります。血行が促進されるので肌ツヤがよくなり、普段あまり使わない呼吸筋や表情筋を意識して使うことで口角が上がり、フェイスラインの引き締めにも効果的といわれています。

まずはウォーミングアップとして、日本笑いヨガ協会代表・高田佳子さんオススメの横隔膜を動かす<ホホハハ体操>をやってみてください。

<ホホハハ体操>
1. 肩幅程度に足を開いて立つ(腰かけた状態でもOK)
2. 唇を前に突き出して、「ホッ、ホッ」と言いながら空気を前方に押し出すイメージで両手を前へ
3. 口角を上げて、「ハッ、ハッ」と言いながら空気を押し下げるイメージで手のひらを下へ
4. 1と2の動作を、速度を上げながらこれ以上速くできないというところまで繰り返す

これだけでも、血の巡りがよくなり体が温まることを実感できたのではないでしょうか。

次に基本動作です。

<基本動作1. 手拍子>
ドン、ドン、チャチャチャのリズムで
体の中心で手拍子「ホ、ホ」
右か左に腕を上げて手拍子「ハハハ」
これを数回繰り返してから両手を上に広げて「イエーイ!」

<基本動作2. 深呼吸>
前かがみになりながらゆっくり息を吐く
上体をゆっくり起こしながら鼻から息を吸い、両手を腕にしっかり伸ばす
繰り返す

<基本動作3. 子どもにかえるキーワード>
手拍子をしながら「いいぞ!いいぞ!」
両手を上に伸ばし「イエーイ!」

最初はやりづらいかもしれませんが、タイミングを決めて無理なく続けていくと、体の変化が感じられるようになるでしょう。

笑顔のトレーニングにはスタイルアップ&顔やせ効果が!

笑顔のトレーニング「笑トレ」で顔やせ&肌ツヤアップ!

さらに顔やせ&肌ツヤアップに効果的な高田佳子さん考案の【笑トレ】を紹介します。

表情筋は60種類くらいあり、そのうち普段の生活で動かしているものはせいぜい3割程度といわれています。なので表情筋を意識して動かすことでリフトアップ、基本の表情が笑顔になるといったうれしい効果も期待できます。

<うがい笑い>
最も大きな表情筋である大頬骨筋を鍛えられ、口角が上がり、肌ツヤアップが期待できます。
1. うがいのイメージで口を開け、鼻から息を吸う。
2. 口をしっかり閉じてダイナミックにエアうがい。上下左右にしっかり頬を伸ばす。
3. 口の中の空気を、水を吹き出すイメージで勢いよく吐き出す。

<ライオン笑い>
目元・口元以外にも喉や首の筋肉も刺激され、顔やせ、眼精疲労改善が期待できます。
1. ライオンが獲物に襲い掛かるイメージで、両手を顔の横に。指を曲げ伸ばしする。
2. 目をカッと見開き、舌を思い切って突き出し「ハッハッハッ」と30秒続ける

【笑トレ】は何ひとつ用意せずともすぐに始められるエクササイズです。しかも自身が笑顔でいると、周りにも笑顔の素敵な人が集まるという傾向があるそう。まさに<百利あって一害なし>、あなたの生活にも取り入れてみてくださいね。

出典:高田佳子(2015)『大人の笑トレ 1日5分!「ゲラゲラ筋」を鍛えましょう』ゴルフダイジェスト社

笑顔のトレーニングにはスタイルアップ&顔やせ効果が!

この記事を書いた人

中川 瑞穂
日本ビューティーフード協会
日本ビューティーフード協会ビューティーフードマイスター・認定薬剤師 薬剤師として働く傍ら、クスリに頼らない予防医学のススメとして、体に良いものを美味しく食べて体と心を整える情報を発信している。
日本ビューティーフード協会ビューティーフードマイスター・認定薬剤師 薬剤師として働く傍ら、クスリに頼らない予防医学のススメとして、体に良いものを美味しく食べて体と心を整える情報を発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ