メディア個別 私、臭ってる?夏のワキ汗・気になる臭いの原因と対策 | 注目のボディケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

私、臭ってる?夏のワキ汗・気になる臭いの原因と対策

第18回 注目のボディケア情報をまとめてチェック!
暑い夏は、ちょっと動くだけですぐに大汗…。昔はあまり気にならなかったワキ汗の臭いが気になる!というママが急増中とか!? 汗臭いのは男性に限らず、女性であっても実は臭っている可能性があるそう。汗が臭いに変わる原因と上手な対策をご紹介します。

汗が臭いに変わる原因

汗臭い、という言葉があるように汗は臭うというイメージを持っている方も多いと思いますが、実は私たちが一般にかく汗は、無色の液体で臭いもなく、その成分の大部分は水分といわれています。そのため、汗自体が臭うという認識はちょっと違うとか。

汗が臭いに変わる主な原因となっているのは「菌」!

菌と聞くと不潔なイメージがありますが、ここでの菌は、人の皮膚に常在して人間の皮膚や体を守ってくれている私たちにとっては味方の「皮膚常在菌」です。でも時間が経つと、汗がこれらの菌によって分解され、臭う物質を作ってしまう原因になるんだそう。

汗を臭いに変えない対策

1. 汗をかく前に制汗剤をする
制汗剤は、汗の発生を抑える作用をするため、汗をかいた後に使用しても効果が低くなってしまいます。朝起きて顔を洗うタイミングや家を出る前など「汗をかく前」、会社に着くなどして「汗がひいた後」に使用するときちんとした効果が発揮できるといわれています。

2. 汗は濡れたタオルで上手にふきとる
汗をかいたときは乾いたタオルやハンカチでふきがちですが、濡れたものでふくことによって、上がり過ぎた体温を下げようとする体の働きを助け、大量の汗をかくことを防いだり、より早く汗を抑えることにつながるそう。臭い対策だけでなく、子どもや大人の熱中症対策としても有効でしょう。

3. 汗をかいたら、着替える
脇汗や背中汗が洋服にべっとりつくような大量な汗をかいてしまったら、着替えるのが一番! それは、制汗剤対策や汗をふいたとしても、汗とともに洋服についてしまった臭い菌の増殖を阻止することは、洗濯以外の方法では難しいとされているからです。

午前中の仕事や家事で汗をかいてしまったら、TシャツやブラウスだけでOKなので、汗が落ち着いたタイミングで午後には着替えましょう。また人の目が気になるほどのひどい脇汗をかいてしまうという方は、皮膚科など医療機関へ相談するものおすすめ。医師が必要と判断した場合ですが、汗を抑える塗り薬などを処方してもらえるケースもあるそうです。

キレイなお化粧をしたり、おしゃれをしたりしても、自分が汗臭かったらすべて台無しに…。上手な汗対策で清潔キレイママを目指しましょう。

出典:朝田康夫(平成14年)『美容皮膚科学辞典』中央書院

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・なおこ
文・なおこ
社長秘書時代、年上の美しい女性達に出会い、きれいに年齢を重ねることの素晴らしさに気づく。腸の健康と美肌の関係、アレルギー、食生活について日々研究している。 大学院・国際学修士/博物館学芸員/アレルギー大学・全コース終了(ネット)/リンパケア検定2級
社長秘書時代、年上の美しい女性達に出会い、きれいに年齢を重ねることの素晴らしさに気づく。腸の健康と美肌の関係、アレルギー、食生活について日々研究している。 大学院・国際学修士/博物館学芸員/アレルギー大学・全コース終了(ネット)/リンパケア検定2級

あなたにおすすめ

ピックアップ