メディア個別 堅実派が多い!? 夏のボーナスの使い道は… | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

堅実派が多い!? 夏のボーナスの使い道は…

第4394回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
夏といえば、海水浴や花火大会、キャンプなど楽しいイベントがさまざまあるけれど、「ボーナス」も楽しみのひとつですよね。では、世間のみなさんはどんなことにボーナスを使うのでしょう?

「預貯金」がダントツ!

2019年7月19日(金)、明治安田生命が「夏に関するアンケート調査」(対象:20~70代の男女1680名)を公表。「夏休みに使う金額」や「夏休みの過ごし方」、「お盆玉」などこの時期に気になる項目について調査結果が出ているのですが、「夏のボーナス」のことにも触れられています。この調査結果を参考に、みなさんの「ボーナスの使い道」を探っていきましょう!

■ボーナスの使い道(複数回答)

もっとも多くの票を獲得したのは、「預貯金」(63.8%)でした。ボーナスは、普段もらっている給与に比べ気持ちが開放的になってしまいがちな印象ですが、堅実な人は意外と多いんですね。

「旅行」や「趣味・レジャー」の項目はどちらも30%を超え、2位と3位に入っていますが、一方で「外食」は16.2%、「電化製品、洋服・アクセサリーなど高価な買い物」は11.0%と少数派。17.5%の「ローンの返済」よりも低い結果となりました。

ちなみに、「夏休みに使うお金」については、過去最低を記録。昨年から1万5743円下がって6万8071円となっており、また「今年の夏休みの過ごし方」は「自宅でゆっくり」が56.2%という結果も出ているので、2019年は“倹約の夏”が主流なのかも?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

あなたにおすすめ

ピックアップ