メディア個別 チャニング・テイタム、恒常的な接近禁止命令を獲得 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

チャニング・テイタム、恒常的な接近禁止命令を獲得

第346回 海外スターの最新ニュース

チャニング・テイタムのストーカーに対して、恒常的な接近禁止命令が下った。チャニング宅に10日間も潜んでいたというこの匿名の女性は今後5年に渡り、チャニング本人をはじめ、その元妻ジェナ・ディーワン、そして6歳の娘に接近することが禁じられる。

23日(火)に行われた審問で、チャニングの弁護士ブレア・バークは、女性が自身の事務所に宛てたメールの中で、チャニング宅の不法侵入を認め、今は後悔していると綴られていたことを判事に伝えており、女性も接近禁止命令の条件を受け入れることに同意しているという。

先月24日にアシスタントの1人に発見され、取り押さえられた後に警察へと引き渡された女性は当時、不法侵入を否定し、チャニングに招待されたと主張していたというが、チャニング側はこれを否定している。しかし、この女性は過去にも自宅に現れ、チャニングに会おうと試みた過去があったことから、チャニング側にも知られた存在だったようだ。

チャニングが申請した法廷書類によれば、そのストーカー女性は10年前にチャニングと出会い、チャニングが自分のことを「見つめていた」とする手紙を昨年11月に送りつけて来ていたという。

さらに、心の病に対する薬の服用を止めていたという女性は、電話でチャニングと連絡を取っていたと主張していた。昨年4月にチャニングがジェナとの離婚を決めたということが分かったことで、チャニングの気を引こうとしたと説明している。

一方で、チャニングの恋人ジェシー・Jが接近禁止命令の保護対象に含まれるのかは不明だ。

あなたにおすすめ

ピックアップ