メディア個別 321円で買えるセブンの「牛焼肉めし」を食べてみた! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

321円で買えるセブンの「牛焼肉めし」を食べてみた!

第4403回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
冷し中華や素麺など、夏は冷たくてさっぱりとしたものを食べたい一方で、スタミナのつきそうながっつり系メニューがほしくなるときもありますよね。そんなときにピッタリかもしれないコンビニ商品を発見したので、食べてみることにしました!

セブン-イレブンの「牛焼肉めし」

先日セブン-イレブンから登場した「まんぷく!カレーチャーハン&チキン南蛮」は1食あたり1067kcalもある、がっつり系弁当でした。そんなハイカロリー弁当も手掛ける同社が、2019年7月23日(火)に新商品として発売したのが「牛焼肉めし」(税込321円)です。

321円で買えるセブンの「牛焼肉めし」を食べてみた!

同商品は、香ばしく焼きあげた牛肉に、果汁を加えた焼肉のたれを絡め、ピリ辛のキムチをそえた一品です。

牛焼肉はなんとなくお値段が高くなるイメージがあるけれど、こちらの商品は321円と、お財布に優しめの価格設定だったので購入しました。

味はいいけど300円らしい量かもしれない

「牛焼肉めし」は、電子レンジ(500W)で1分温めるだけでOK!

まずは牛焼肉から食べてみたところ、柔らかい牛肉と焼肉のたれがよくマッチしていて◎。たれは果汁が加えてあるためか、ほんのり甘めでしっかりとした濃いめの味付けになっています。だから下に敷かれたごはんとの相性がよく、バクバクと食べ進めることができました。

そして、付け合わせのキムチがナイス! 牛焼肉が甘めだからピリ辛でシャキシャキとしたキムチがよいアクセントになり、最初から最後まで飽きることなく食べられ、おいしく完食できます。

がっつり系の食事を摂りたいときにはピッタリの味わいでしたが、ひとつだけ気になったのが量です。男性筆者は、これ一食では満腹にはなりませんでした。個人的には、カップラーメンなどをあわせるとちょうどいい量になりそう。321円という安さなので、量に関しては仕方がないのかもしれません。

とはいえ、お手頃価格で牛焼肉を食べられるのはやっぱり嬉しいですね。濃いめの味を楽しみたいときには、ピッタリだと思いますよ。
(文・奈古善晴/オルメカ)

あなたにおすすめ

ピックアップ