メディア個別 『ブレードランナー』のルトガー・ハウアーが死去 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『ブレードランナー』のルトガー・ハウアーが死去

第351回 海外スターの最新ニュース

『ブレードランナー』のルトガー・ハウアーが死去した。75歳だった。

1982年公開の同作でハリソン・フォードと共演したことで有名なルドガーは、母国オランダの自宅で息を引き取ったという。

TMZによると、ルドガーが先週、病状は不明だが、体調を崩し他界し、24日(水)に葬儀を執り行ったと代理人が明かしたようだ。

80年代に『ヒッチャー』や『ブラインド・フューリー』『レディホーク』、そして最大の当たり役となったリドリー・スコット監督作『ブレードランナー』でのロイ・バティー役で大スターへと駆け上がったルドガーは近年、2005年の『バットマン・ビギンズ』や『シン・シティ』、さらには2017年作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』に出演していた。

また年内公開予定だった『ヴィー2:ジャーニー・トゥ・チャイナ』にキャスティングされていたが、現在ポストプロダクション段階になっている。

さらに、今年のクリスマスに放送を予定している『クリスマス・キャロル』をリメイクしたミニシリーズ『ゴースト・オブ・クリスマス・フューチャー』への出演が控えていたほか、今年1月に発売された『キングダム ハーツIII』ではマスター・ゼアノートの英語版声優を務めていた。

そんなルドガーは1988年のテレビ映画『脱走戦線 ソビボーからの脱出』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したほか、1995年作『ファーザーランド〜生きていたヒトラー〜』で同賞にノミネートされている。

一方でルドガーの訃報に際し、著名人から追悼の言葉が送られている。

ギレルモ・デル・トロはツイッターにこう綴っている。「ルドガー・ハウアーよ、安らかに。出演作に真実や力強さ、美しさをもたらし、激しさや深みを兼ね揃えた正真正銘の魅力をもった役者だった。『グレート・ウォリアーズ/欲望の剣』や『錆びた黄金』、『ヒッチャー』『ブレードランナー』『レディホーク』『ブラインド・フューリー』は僕のお気に入りだ」

またキッスのジーン・シモンズが「ルトガー・ハウアーが亡くなったと聞いて悲しい。彼は常に紳士的で、親切で情け深い人だった。彼の遺族や友人、ファンにお悔やみと祈りを送る」とコメントしているほか、アイス-Tも「安らかに眠れ、ルトガー・ハウアー。『サバイビング・ゲーム』で彼と共演で来たことは誇りだった」と記している。

あなたにおすすめ

ピックアップ