メディア個別 眉だけで印象は人気モデル!?「なりたい顔」に合わせた眉毛の描き方 | はじめてライフ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

眉だけで印象は人気モデル!?「なりたい顔」に合わせた眉毛の描き方

第4166回 はじめてライフ
「顔の印象を決める」と言われるほど、重要なパーツである「眉毛」。にも関わらず、いつも眉の描き方はワンパターン……という方も多いのではないでしょうか? そこで、眉毛のプロに「なりたい顔」に合わせた眉毛の描き方を3パターン教えていただきました。これを読めば、今日から憧れの人気モデルの顔になれる……かも!

トータルビューティーサロンへGO!

トータルビューティーサロン「Lea Lourdes」代表の手嶋さおりさん

あなたのお肌が今何歳か知りたくない?(by FACE LOG)

取材に応じてくれたのは眉毛スタイリング、まつ毛エクステなどを提供するトータルビューティーサロン「Lea Lourdes」代表の手嶋さおりさん。美容師からキャリアをスタートさせ、2018年3月にLea Lourdesをオープン、骨格バランスに合わせたアイゾーンのスタイリングを得意とされています。

Lea Lourdesのスタッフ森本遥さんにも、モデルとしてご協力いただきました。

【パターン①】垢抜けナチュラルな顔に近づける眉

1つ目は自分の骨格に合った黄金比率のナチュラル系アーチ眉。全体のバランスが整った、ナチュラルながらも垢抜けた顔に近づけてくれました。基本メイクとして覚えておきましょう。

STEP①:眉頭・眉山・眉尻の位置を決める

左から眉頭・眉山・眉尻の目安

眉頭は鼻のワキより少し内側の延長線上、眉山は鼻のワキと黒目の横を結んだ延長線上、眉尻は鼻のワキと目尻を結んだ延長線上を目安にしてください。

STEP②:眉毛の中央から眉尻までの輪郭をペンシルで描く

ポイントは眉頭ではなく、眉の中央部分から書き始めること。そうすることによって、眉頭の色が濃くならず自然な仕上がりになるそう。眉毛全体を塗りつぶすのではなく、輪郭を描くだけにとどめてくださいね。輪郭からはみ出している眉毛は、事前にカミソリで剃る、毛抜で抜くなどして整えておきましょう。

STEP③:2色の眉パウダーを使い分けて仕上げる

眉毛の色味に合ったパウダーと、そこから2トーンほど薄い色味のパウダー、そしてスクリューが付いたアイブロウ用のブラシを使います。手嶋さんいわく、ブラシはデパートに入っているようなコスメブランドのものを1本用意しておくと仕上がりに差が出るそう。

眉毛の中央から眉尻までは濃い色を乗せ、眉頭には薄い色を乗せます。仕上げにスクリューで眉全体をボカして、パウダーをなじませます。

【完成】

【ビフォー&アフター】
眉毛メイク前(写真左)、黄金比率のアート眉メイク後(写真右)

眉毛メイク前はややぼんやりした印象でしたが、黄金比率のアート眉メイク後は、顔に立体感が生まれスタイリッシュな印象に。骨格に合った眉毛を描くだけで、こんなにも顔の見え方が変わるんですね!

【パターン②】意志のある凛とした印象の顔に近づける眉

女性らしさを残しつつ凛とした雰囲気を演出したいときは、太めのストレート眉が一役買ってくれます。固い意志を持っているようなやや強めの顔の印象になるため、商談など説得力を出したいタイミングにもオススメです。モデルの長谷川潤さんのようなアゴがシャープで、ハッキリした顔立ちの方には特に映えます。

STEP①:眉毛の中央から眉尻までの輪郭をペンシルで並行に描く

ここでも眉毛の中央から眉尻までの輪郭を、あらかじめペンシルで書いておきます。ストレート眉は眉頭の位置を基準にして並行に輪郭を描き、眉山に角度を付けないことがポイント。

STEP②:2色の眉パウダーを使い分けて仕上げる
パターン①と同様に輪郭からはみ出した眉毛を整えたら、2色のパウダーとブラシを使って仕上げます。

【完成】

【ビフォー&アフター】
眉毛メイク前(写真左)、太めストレート眉メイク後(写真右)

太くまっすぐの眉毛にしたことで、凛とした強いイメージが生まれたのがおわかりいただけますでしょうか? 仕事ができそうなキャリアウーマンにも見えますね。パターン①に比べるとハッキリとした顔になるので、人前に出るような印象を残したいときにもピッタリです。

【パターン③】若々しい印象を与えられる顔に近づける眉

最後は40代以上の女性にオススメの角度のあるアーチ眉。動きのある眉は顔にメリハリを生み、より若々しくスタイリッシュな顔に見せてくれる効果があるのだとか。ぜひ、パターンの1つとして覚えておいてくださいね。

STEP①:通常のアーチ眉より眉山を上げてペンシルで輪郭を描く

黄金比率のアーチ眉を描くときに比べて、2ミリほど高い位置に眉山をつくって、ペンシルで輪郭を描きます。

STEP②:2色の眉パウダーを使い分けて仕上げる

パターン①と同様に輪郭からはみ出した眉毛を整えたら、2色のパウダーとブラシを使って仕上げます。

【完成】

【ビフォー&アフター】
眉毛メイク前(写真左)、角度のあるアーチ眉メイク後(写真右)

眉毛メイク前に比べてキリッとしたシャープな印象になり、その違いが若々しさを生み出してくれるのかもしれません。都会的で華やかなファッションにも似合いそうな眉毛ですね!

数ミリ違うだけで顔の印象は変わる!

リラックスできる落ち着いた雰囲気のLea Lourdesの施術ルーム

ほんの数ミリの違いでも、眉毛という小さなパーツでは驚くほどイメージが変わることがおわかりいただけたでしょうか? 外見のイメージを変えたくなったら、眉毛メイクをチェンジすると思い通りに変身できるかもしれません。

もし、どうしても眉毛メイクが苦手という場合は、プロからレクチャーを受けるのもオススメです。「Lea Lourdes」の眉毛スタイリングコースは、骨格診断付きで6,500円。コツをつかみ眉毛をお好みにスタイリングできるようになれば、なりたい顔やイメージにきっと近づけるはず!


【取材協力】
「Lea Lourdes」代表・手嶋さおり
https://lea-lourdes.com/

(取材/執筆/撮影:小林 香織)

あなたにおすすめ

ピックアップ