メディア個別 夏の頭皮トラブルを予防!まずは汗や皮脂のベタつきを抑えることから! | 注目のヘアケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

夏の頭皮トラブルを予防!まずは汗や皮脂のベタつきを抑えることから!

第11回 注目のヘアケア情報をまとめてチェック!
ジメジメした暑い夏は頭皮にたくさん汗をかき、ベタベタしてしまいがち。意外なようですが、頭皮には身体の中でも特に皮脂分泌の量が多いと言われています。そのため汗や皮脂をそのままにせず、頭皮ケアをしてあげることが大切ですよ。

夏は頭皮トラブルが多い季節!汗や皮脂のベタつきに気をつけて

身体のパーツの中でも特に皮脂分泌が多いと言われている頭皮。暑い夏になると、頭皮がベタベタしてかゆくなったり、フケや臭いなどが気になりますよね。頭皮から皮脂がたくさん分泌されることで、毛穴に詰まった皮脂と空気中のほこりや雑菌が混ざり合い、厄介な頭皮トラブルを引き起こす可能性があるので注意が必要ですよ。

それだけでなく、皮脂で頭皮の毛穴が詰まり髪の根元が立ち上がらずにペタっとした印象にもなりがち。ベタつきを防ぎながらふんわりとした髪も手に入れていきましょう。

夏の頭皮トラブルを予防!まずは汗や皮脂のベタつきを抑えることから!

面倒なイメージがある頭皮ケア、実は簡単!

汗や皮脂で頭皮がベタベタしているときには、すぐに頭皮ローションや頭皮スプレーをするのではなく、首筋に氷水や凍らせたペットボトル、保冷剤などを当てておくと汗を抑えることができると言われています。流れ出てくる汗が落ち着いたら、濡らしたハンカチやタオルで頭皮の汗を抑え、爽快感のあるメントール入りの頭皮ローションや頭皮スプレーを頭皮に馴染ませ、指の腹で軽く頭皮マッサージをしていきましょう。

ヘアケアのポイントは、しっかりぬるま湯で予洗いしてから、シャンプーを手のひらで泡立てたあとに頭皮マッサージをしながら洗うこと。トリートメントは頭皮につけないように気をつけ、洗い残しがないように洗い流してくださいね。

また紫外線が頭皮や皮脂に降り注ぐと、皮脂が酸化することで頭皮に悪影響を及ぼす可能性があります。頭皮にも使える日焼け止めスプレーや日傘、帽子などをうまく活用して頭皮と髪の紫外線対策を心がけていくことをおすすめしめす。

シャンプー後は、ドライヤーで乾かずにそのままにしていると頭皮に雑菌が繁殖しやすくなってしまうため、できるだけ早くドライヤーを当てて頭皮を乾かしましょう。なかなかドライヤーで乾かなくてストレスになりがちな方は、吸水性が高いファイバータオルを頭皮に当て、水分を吸収してから髪の毛先よりも先に頭皮にドライヤーを当てていくと比較的早く乾かせるでしょう。

夏の頭皮トラブルを予防!まずは汗や皮脂のベタつきを抑えることから!

かゆみやベタつきなど、夏の頭皮トラブルを日々のケアで防ごう

夏は特に頭皮のベタつきやかゆみに悩まされますが、毎日のヘアケアや汗をこまめに拭き取ること、紫外線対策を欠かさないことなどで未然に防ぐことができるはず。夏の頭皮トラブルを防いで、夏を楽しみましょう!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・rnmm
文・rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ