メディア個別 パオロ・ヌティーニ、ルイス・キャパルディのチューバッカ・マスクを約130万円で購入 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

パオロ・ヌティーニ、ルイス・キャパルディのチューバッカ・マスクを約130万円で購入

第362回 海外スターの最新ニュース

パオロ・ヌティーニは、ルイス・キャバルディがステージで着用した、「スターウォーズ」シリーズでお馴染みのチューバッカのマスクを1万ポンド(約134万円)で購入したという。このマスクは、フライトゥンド・ラビットが設立した慈善団体タイニー・チェンジズのラッフル抽選に寄付されたそうだ。

ルイスは、TRNSMTフェスティバルで着用した同マスクを、自身と同じくスコットランド出身の同バンドが設立した慈善団体への寄付を目的にオンライン・オークションに出品、その後7401ポンド(約99万円)で落札されていたが、落札者が支払いを怠ったため、パオロが助け舟を出したかたちだ。タイニー・チェンジズは、フライトゥンド・ラビットの結成メンバー、スコット・ハッチソンが昨年5月、36歳の若さで自ら命を絶ったことを受けて、子供や若い年代のメンタルヘルス向上を目的に設立された。

同じステージに立ったこともあるパオロは、故人についてこう語っている。「タイニー・チェンジズを手助けできる方法を探していたんだ」「僕はフライトゥンド・ラビットの大ファンだし、幸運にも何回か彼らとステージを共にしてきた。特に2017年大晦日のエディンバラのステージは思い出深いよ」「スコットは、自身の心の内をそれは美しく正直な方法で伝えることを恐れない正直で素晴らしいソングライターだった」「人々は、彼の歌詞の中に自らの問題を見つけることができた。そう思っているのは自分1人じゃないとね分からせてくれたよ」「それが音楽の力だ」

ルイスはTRNSMTフェスティバルに、このマスクを着用して登場、「親愛なる父(ノエル・ギャラガーのこと)」に捧げるとしてオアシスの『ドント・ルック・バック・イン・アンガー』を『ドント・チューバック・イン・アンガー』とタイトルを変えて披露、ノエルの逆鱗に触れていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ