メディア個別 【2019年版】RTD研究家がガチで厳選!今年の夏にオススメの缶チューハイ10選 | nomooo powered by ママテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【2019年版】RTD研究家がガチで厳選!今年の夏にオススメの缶チューハイ10選

第287回 nomooo powered by ママテナ

こんばんは。RTD研究家のストロングおじさん(@strong_ojisan)です。

連日暑い日が続く今年の夏、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?こんな時期には、冷たく爽やかなお酒をグビグビ飲んで、リフレッシュしたいですよね!

そんな夏に売上を増すお酒が、、、そう、缶チューハイを中心としたRTDなんです!

スッキリと爽快な味わいのフレーバーが多いことや、氷をいれて楽しめることなどが、夏に人気となる要因でしょう。

ということで今回は、RTD研究家の私が厳選した「今年の夏におすすめしたいRTD10選」を紹介したいと思います。

夏に合うRTDってどんな商品?

さて、私としては夏におすすめしたい、すなわち「夏に合うRTD」にといえば、下記の3つのカテゴリーに分類されると考えています。

①塩系RTD

②強炭酸RTD

③夏らしい果実のRTD

それでは、カテゴリー分類の説明、及びそれぞれのカテゴリーのおすすめ商品の紹介を順番に行っていきましょう!

尚、夏に飲むことを考慮し、味の感想は全て「氷を入れて飲むこと」を前提にしておりますので、ご了承下さい。

①塩系RTD

大量に汗をかくことが多い夏の季節。市場には、たくさんの塩入りの清涼飲料が出回りますよね。これはRTD界も同じで、夏シーズンには塩系のRTDがたくさん発売されるんです!

アルコールでリフレッシュすると同時に塩分を補給できる、そんな塩系RTDをご紹介していきます。

宝酒造『寶 極上レモンサワー<つけ込み塩レモン>』

まずは、7/16のnomoooの記事でも紹介した宝酒造の『寶 極上レモンサワー』から『つけ込み塩レモン』です。

国産レモンと沖縄産の海水塩で仕上げたレモンペーストをベースにした、缶入りレモンサワー。果皮の苦みやピールの風味を感じつつ、塩気がレモンのかどを和らげてくれるため、まろやかな風味に仕上がっています。

加えて、甘さはほとんどなく、度数も本シリーズにしては控えめの5%であることから、後味が本当にスッキリ。

夏の暑い日、氷を入れたグラスに注いで飲めば、あっという間にゴクゴクと飲み干してしまうのではないでしょうか!

サントリー『ほろよい グレフルソルティ』

続いてオススメするのは、サントリーの『ほろよい グレフルソルティ』。缶チューハイでは珍しい、塩とグレープフルーツの組み合わせという貴重な一品です。

『ほろよい』シリーズは基本的に甘めのフレーバーが多いですが、本フレーバーはシリーズの中では甘さが控えめな点が特徴。

甘すぎないスッキリとしたグレープフルーツの風味にほのかな塩気が加えられ、よりいっそう爽やかな味わいに仕上がっています!度数3%なので、お酒な苦手な人でも飲みやすいのもポイントです。

低アルコール度数のRTDでは、最も夏におススメしたいフレーバーですね!

サッポロビール『キレートレモンサワー 塩レモン』

塩系最後のオススメは、この夏の限定販売品であるサッポロビールの『キレートレモンサワー 塩レモン』です。度数9%のストロング×高果汁レモン×塩というこちらも珍しい組み合わせ!

本シリーズは総じて酸味が強めの傾向ですが、こちらは塩で酸味が引き締まり、刺激を抑えた爽やかなレモン感に仕上がっています。

そのままだとやや甘めですが、氷を入れるとちょうどよく、ゴクゴク飲めますね。塩分だけでなく、ビタミンCやクエン酸も同時に摂取できる点もポイントが高いです。

爽やかすぎてアルコール度数が9%というのを忘れそうになる、ある意味危険な一品ですね(笑)

②強炭酸RTD

ジメジメと蒸し暑い夏、爽快な炭酸の刺激で暑苦しさを吹き飛ばしたいですよね!

最近のRTD界では「強炭酸」がトレンドで、各社色々な商品を発売しています。その中でもこの夏に特におすすめしたい爽快な強炭酸RTDをご紹介していきます。

アサヒビール『ウィルキンソン・ドライセブン ドライレモン』

まずは、アサヒビールより2019年6月に発売された新ブランド『ウィルキンソン・ドライセブン』から『ドライレモン』です!

あの炭酸水No.1ブランド「ウィルキンソン タンサン」を用いたRTDで、アサヒビールのRTD史上最強の強炭酸を実現しています。

この刺激的な強炭酸とキレの良いシャープなレモン感が合わさり、夏にピッタリの実に爽やかな一品です!

適度な甘さがあることや、度数もしっかり7%あることから、爽やかさともに飲みごたえも感じられるRTDですよ!

サントリー『-196℃ストロングゼロ<瞬感レモン>』

続いてはこちら。以前nomoooの新作レビューでも紹介したアルコール度数6%のストロングゼロこと『-196℃ストロングゼロ 瞬感シリーズ』から『瞬感レモン』です!

本家ストロングゼロに比べ、レモン浸漬酒の量を増やし、より強いレモン感を表現しています。

そのレモン感が強炭酸により瞬時に口中に広がり、本当に爽やかな刺激を味わえます。先ほどの『ウィルキンソン ドライセブン』と似たコンセプトですが、こちらは殆ど甘くない点がまた違った魅力です。

キャンプやビーチなど、アウトドアで飲めば汗が一気に吹き飛びそうな爽快な味わいの一品ですよ!

アサヒビール『ニッカ端麗辛口ハイボール』

強炭酸系最後のオススメは、アサヒビールの『ニッカ端麗辛口ハイボール』。こちら、ハイボールでは珍しい強炭酸をウリにしたブランドなんです!

「端麗辛口」の名の通り、強すぎずスッキリしたウイスキーの香りが特徴。加えて瀬戸内産のレモンエキスにより表現されるシャープなレモンの香りが、より爽やかな味わいを付与しています。

その爽やかな味わいを強炭酸でゴクゴク流しこむんですから、、、あ~、本当にいくらでも飲めちゃうハイボールです!

ウイスキーの香りが苦手な人でも「これなら飲める!」という方も多いと思いますよ。

番外編:①塩系×②強炭酸

さて、ここまで塩系と強炭酸のRTDを紹介してきましたが、なんと塩×強炭酸の良いとこどりのRTDがあるんです!

宝酒造『タカラ焼酎ハイボール 強烈塩レモンサイダー割り』

こちら、宝酒造の『タカラ焼酎ハイボール<強烈塩レモンサイダー割り>』。

こちらの『強烈』シリーズ、強炭酸がウリの『タカラ焼酎ハイボール』の中でも、特に炭酸ガス圧を強めたシリーズなんです。

糖質ゼロで甘くないという『タカラ焼酎ハイボール』の特徴を維持しつつ、塩レモンサイダーの風味や超強炭酸の刺激的な飲みごたえで、より一層爽やかな味わいに仕上がっています。

元々は夏限定で発売されていましたが、その人気の高さから今年から通年販売に切り替えられました。夏から始まり、そして夏を超える人気を獲得したスゴイ一品なので、ぜひご賞味あれ!

③夏らしい果実

最後は、夏らしい果実のRTDです。やはり、夏に旬を迎える果実だったり、夏を想起させる果実を使用したRTDこそ、夏に飲みたくなりますよね!

そんな夏を実感させる選りすぐりのフレーバーをご紹介していきます。

キリンビール『氷結® 熊本産すいか』

さて、夏らしい果実の一発目はキリンビールの『氷結® 熊本産すいか』です!夏の果実といえばすいかというのは、もはや説明不要ですね。

一口目からしっかり感じる、甘さを伴った果実感はまさにすいかそのもの!後味にはすいかの皮の渋みを伴う香りも感じ、かなりすいかの再現度が高いです。

子供の頃、夏休みに食べたすいかの味を思い出させるノスタルジックさに溢れたフレーバーですね!

さらに、注目すべきはこちら『氷結®』シリーズの18年の歴史の中でも、初となるすいかフレーバーなんです!

この夏の限定販売品ですので、ぜひとも早めにお試しください!

サントリー『プレミアムこくしぼり 贅沢果実のサングリア』

続いて、サントリーから『プレミアムこくしぼり 贅沢果実のサングリア』。こちら、たっぷりの果汁と果実と相性の良いお酒を組み合せた点が特徴のRTDブランドです。

本フレーバーも、夏を感じさせるパインに加え、白ブドウ・キウイ等も含め贅沢にも果汁を15%使用。さらに白ワインも配合し、まさにフルーツをたっぷり使用したサングリアのような味わいに仕上がっています。

果実由来の爽やかな酸味上品でしっかりした甘さが合わさったリッチな味わいで、氷をいれても薄まらない果実感は本当におすすめです!

オシャレなデザインで、夏のバカンスで飲みたくなりますね~。こちらも今年の夏の限定販売品ですので、逃さないようゲットしてください!

博水社『ハイサワー缶 プレミアム(沖縄シークヮーサー×レモン)』

大トリを飾るのは今年4月に発売された博水社の『ハイサワー缶 プレミアム(沖縄シークヮーサー×レモン)』です!こちら、「わ・る・な・ら ハイサワ~」でおなじみハイサワーブランドのRTDなんです。

シークヮーサーのRTDは近年定番となっていますが、一年の中では最も夏シーズンに売れるということです。それだけ皆さんの中で、夏とシークヮーサーの結びつきのイメージが強いんでしょうね。

さて、こちらの製品は贅沢にも沖縄産シークヮーサーとシチリア産レモンの果汁を17%使用!世にシークヮーサーのRTDは数あれど、シークヮーサーでここまでの高果汁を実現した製品は他にないと思います!

飲んだ瞬間、シークヮーサーの個性的な香りが突き刺さり、まさに夏の沖縄を感じられる一品です。

そして、それをうけとめるシチリア産レモンが、刺激的なだけでなくスッキリとした柑橘の香りを表現しているんですよね。ほとんど甘くない点も本当に魅力です!

350ml缶1本で300円を超える、まさに”プレミアム”な一品ですが、この夏の贅沢したいタイミングにて、ぜひ飲んでいただければと思います!!

まとめ

最後に、今回紹介した10製品をアルコール感と甘さを軸にマッピングしてみました。

「夏っぽい果実で甘くないのが飲みたい!」とか、「塩系で飲みごたえがある度数強めのが飲みたい!」など、各々の好みに合わせた製品を見つけるのに、ご参考にしていただければ幸いです。

今回紹介した製品以外にも、夏に合うRTDは数多く存在すると思います。皆さんもお気に入りの製品を見つけて、この夏のRTDライフをエンジョイしてくださいね~!

提供元

nomooo
nomooo
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています

あなたにおすすめ

ピックアップ