メディア個別 Do Asボーカル・伴都美子が離婚を公表 「ワンオペ育児で辛かった」 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

Do Asボーカル・伴都美子が離婚を公表 「ワンオペ育児で辛かった」

第4442回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
『冒険者たち』や『陽のあたる坂道』など、数々のヒット曲を生み出したDo As Infinity。そのボーカルを務める伴都美子さんが、2019年8月4日(日)、トーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、昨年7月に離婚していたことを公表しました。

ワンオペ育児と熊本地震がきっかけ

この日の放送では同じくエイベックス所属の倖田來未さん、hitomiさんとともに出演。トークが進んでいく中で、昨年7月に離婚したことを明かしました。

伴さんは、2012年9月に4歳年下の一般男性と結婚。2014年6月には第1子となる長男、2015年12月には第2子となる次男を出産した2児の母ですが、元々、相談したり甘えたりすることが苦手だという伴さんは、近くに頼れる家族がおらず、「東京で子育てしてるときは、ワンオペ状態で苦しかった」と当時の心境を吐露。また、現在は故郷の熊本に移住していますが、2016年に起きた「熊本地震」もきっかけになったといいます。

離婚して夫婦生活にピリオドを打ったとはいえ、「子どもたちにとって父親であることは変わりない」と現在も連絡を取り合っていることも告白。「友だちみたいに戻った」という言葉に、共演したhitomiさんも共感し、倖田さんは「(離婚のことを)初めて聞いたときは衝撃だった」と話していました。

ネット上では、「大変だったね…」と伴さんを思いやるコメントのほか、「2児のママとは思えない」「相変わらず美人」とその美貌に驚く人もちらほら。Do As Infinityは今年、デビュー20周年の記念イヤー。9月には13枚目のアルバムのリリースも決定しているとのことで、今後の活躍に期待したいところですね。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

あなたにおすすめ

ピックアップ