メディア個別 パエリアでお馴染みのスパイス「サフラン」の美容効果とは? | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

パエリアでお馴染みのスパイス「サフラン」の美容効果とは?

第49回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
パエリアなどのスペイン料理で大活躍している「サフラン」。ひとつまみ加えるだけで料理を鮮やかな黄色に色付けしてくれるスパイスの一種ですが、実は色をつけること以外にも女性にとって嬉しい美容効果が期待できると言われているんです。

サフランに期待できる効果

サフランはアジア〜地中海が原産のアヤメ科の植物。ほんのりと苦味があり、香りは干し草のような匂いがします。日本には江戸時代末期に渡来したと言われています。

〜サフランに期待できる効果〜
・血液をサラサラにする
・冷えの改善
・疲労回復
・精神の安定
・生理不順の緩和
・高コレステロール抑制

〜サフランの保存方法〜
サフランはデリケートなスパイスなので直射日光に当てたり、長時間空気にさらしてしまったりすると品質が落ちやすいです。保存する際は密閉容器に入れ、日光が当たらない冷暗所に置くようにしましょう。また、キッチンペーパーで包んだ乾燥剤を一緒に入れて置くと尚良いです。

パエリアでお馴染みのスパイス「サフラン」の美容効果とは?

サフランを使ったおすすめの美容レシピ 〜サフランライスのデリ風サラダ〜

インスタ映えするおしゃれな美容レシピ!サフランライスのデリ風サラダの作り方をご紹介します。お好みでカッテージチーズやスライスしたオリーブなどをトッピングしても良いでしょう!

〜サフランライスのデリ風サラダの作り方〜
<材料>
・米 1/2カップ
・サフランパウダー 0.1g〜0.2g
・ハム 2枚
・きゅうり 1/3本
・ピーマン 1/2個
・赤パプリカ 1/8個
・スイートコーン(缶詰) 1/4カップ
・塩胡椒 適量
・オリーブオイル 大さじ2

<ドレッシング用の材料>
・白ワインビネガー 大さじ2〜3
・オリーブオイル 大さじ2
・パセリのみじん切り 大さじ1

<作り方>
1. 米をよく洗い、ザルにあげて水気を切っておきます。
2. 小鍋に水(100ml)とサフランパウダーを加え、蓋をして弱火にかけます。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、1の米を半透明になるまで炒めましょう。
4. 3に2のサフランスープを注ぎ入れ、蓋をして10〜13分間弱火にかけて炊き上げます。炊き上がったらしゃもじでかき混ぜます。
5. きゅうりは皮を縞目にむいて7mm角に、ハム・赤パプリカ・ピーマンも7mm角に切っておきます。
6. ボウルに粗熱が取れたサフランライスと5の具材、スイートコーンを加えます。
7. 6のボウルにドレッシングの材料を全て加えて混ぜ、塩胡椒で味を整えて完成です。

いかがでしたか?サフランはあまり食べ過ぎてしまうと下痢や腹痛などのトラブルを引き起こす可能性が。ごく少量でも十分綺麗に色が出るスパイスなので料理に使用する際は十分注意しましょう。

パエリアでお馴染みのスパイス「サフラン」の美容効果とは?

文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ