メディア個別 ボディミストのメリット・デメリット!長く持続させるためのポイント | 注目のボディケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ボディミストのメリット・デメリット!長く持続させるためのポイント

第27回 注目のボディケア情報をまとめてチェック!
夏の暑い季節にぴったりな「ボディミスト」。シュッとひと吹きするだけでふんわりと良い香りが漂い、お肌も心もリフレッシュできる魅力的なアイテムのひとつ。こちらではボディミストの特徴や使い方についてご紹介します。

ボディミストのメリット・デメリット

ボディミストにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?早速チェックしていきましょう。

〜ボディミストのメリット〜
<香りをつけながら保湿もできる>
ボディミストは香料と水・アルコールに加え、ヒアルロン酸やコラーゲンといった美容成分を含むことからボディに香りをつけるだけでなく、肌をケアする役割なども担っています。

<程よい香り>
香水に比べると香りが柔らかいので、タバコの臭いが気になる時やほんのり香りを楽しみたい時など、様々なシーンで気軽に使用することができます。

〜ボディミストのデメリット〜
<香りが持続しにくい>
香料の含有量が少なく、香りの持続時間は(1〜2時間ほど)短い商品が多いと言われています。

ボディミストのメリット・デメリット!長く持続させるためのポイント

ボディミストの香りを長く持続させるには?

ボディミストは香水と同じように首筋や手首に付けていきますが、保湿成分が入っているため、乾燥が気になる箇所に吹きかけることで肌の潤いをキープできます。ボディクリームよりもコンパクトで尚且つサッと塗布できるのでバッグに忍ばせておくと良いでしょう。

〜ボディミストの香りを長く持続させるポイント!〜
<こまめに付け直す>
ボディミストは基本的に持続性はないので「香りがしなくなったかも?」と思ったら、こまめに付け直すようにしましょう。また、肌荒れを防ぐためにもできるだけ無添加タイプのボディミストをおすすめします。

<香水と合わせて活用する>
2つめのポイントは、ボディミストに似た香りの香水と併用するというもの。香りは下から上に上がっていくので香水は下半身につけるようにし、香りが柔らかいボディミストは上半身を中心につけると良いでしょう。

体臭対策は女性としてのエチケット!あなたもこの機会にお気に入りのボディミストをGETしてみてはいかがでしょうか?

ボディミストのメリット・デメリット!長く持続させるためのポイント

文・川本えりな
文・川本えりな
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。

あなたにおすすめ

ピックアップ